【ONE】バンタム級世界王者ビビアーノ、元UFC豪腕リネカーとの激突に「私をKOしたいか、簡単じゃないぞ」と挑発=2.11

【ONE】バンタム級世界王者ビビアーノ、元UFC豪腕リネカーとの激突に「私をKOしたいか、簡単じゃないぞ」と挑発=2.11

  • イーファイト
  • 更新日:2022/01/15
No image

防衛成功したビビアーノがベルトを肩にかけてガッツポーズ Photo by ONE

2月11日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される格闘技イベント『ONE: BAD BLOOD』のMMAバンタム級タイトルマッチにて、王者ビビアーノ・フェルナンデス(41=ブラジル)と、挑戦者で同級1位のジョン・リネカー(31=ブラジル)が激突する。
【動画】世界王者ビビアーノの戦慄のサブミッション!

この対戦は当初、昨年12月開催予定だった『ONE X』で組まれていたが、大会の順延及び日程変更に伴い、今回の2月大会のメインイベントとして実現する運びとなった。

ビビアーノはかつて『DREAM』でバンタム級とフェザー級の二階級王者として活躍。ONEには12年8月から参戦し、13年10月にバンタム級暫定王座、同年10月に正規王座を獲得した。

No image

被弾上等で殴りまくるリネカー(C)ONE Championship

以降は元修斗世界バンタム級王者・上田将勝やONE世界フェザー級王者マーティン・ニューイェンといった強豪からの挑戦を退けて7度の王座防衛に成功、14連勝を飾っていたが、ベリンゴンに敗れて防衛&連勝記録はストップ。しかし、19年にベリンゴンと2度対戦し、すべて勝利。王座奪還を果たし、今回2年4ヶ月ぶりの登場となる。

挑戦するリネカーは元UFCの強豪選手。高いボクシング技術を武器に12年にUFC参戦。UFCでは元修斗世界フライ級王者の漆谷康宏、イアン・マッコール、マイケル・マクドナルド、TJ・ディラショーらと戦った。昨年10月にONEに参戦しムイン・ガフロフに判定勝利。その後、ベリンゴン、トロイ・ウォーゼンから2戦連続KO勝利を飾った。

王者のビビアーノは以前、リネカーに対し「私と戦いんだろ?いいだろう、やろうぜ!私をKOしたいのだろうが、簡単じゃないぞ」と挑発しているが、リネカーの一撃必殺の豪腕パンチは侮れない。果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのか。

▶︎次ページは【動画】世界王者ビビアーノの戦慄のサブミッション!
▼【動画】世界王者ビビアーノの戦慄のサブミッション!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加