巨人・元木ヘッド「監督に見つかったらえらいこと」と言いつつも 風通し良いチーム環境を語る

巨人・元木ヘッド「監督に見つかったらえらいこと」と言いつつも 風通し良いチーム環境を語る

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

プロ野球・巨人の元木大介ヘッドコーチ(49)が12日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)にゲスト出演。チーム内の雰囲気について語った。

No image

巨人・元木ヘッドコーチ

「弱いときって『俺が監督だ』『俺がコーチだ』って、一線を引いてしまう。『俺に対して何を言っているんだ』っていうのが多かった」という。現在は「僕らボロクソですよ」と選手にイジられることを嘆きつつも、風通しの良い環境であることを強調した。

試合中、ちょっかいを出してくる選手もいるが「監督の顔を見ながら『試合中や、真面目にやれ』『今はあかんやろ』って言いながら」と笑った元木コーチ。宮本和知投手チーフコーチ(56)についても「マウンドに格好つけていくんですけど、坂本勇人にボロクソ言われているみたいです。『打たれ過ぎっすよ』って。(宮本コーチは)『わりいわりい』みたいな」と選手とのやりとりを明かして盛り上げた。

MCの笑福亭鶴瓶(69)から「ええ雰囲気やね。今までの巨人にはなかったやろ?」と問われると「ないでしょうね」。「だから僕が一番ドキドキしています。監督に見つかったらえらいことになるんで」と笑っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加