『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』可憐なサンダルが本日(11/25)より予約開始。紺/赤と白の2色展開。大きなリボンがバックスタイルを彩り、中央には少佐の瞳と同じ色のストーンが光る

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』可憐なサンダルが本日(11/25)より予約開始。紺/赤と白の2色展開。大きなリボンがバックスタイルを彩り、中央には少佐の瞳と同じ色のストーンが光る

  • ファミ通.com
  • 更新日:2022/11/25

本日2022年11月25日、ファッションブランド“MAYLA”(マイラ)は、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とのタイアップ企画第2弾として、『アイコニック シューズオブジェ サンダル』の予約販売を開始した。

この記事の画像(10枚)を見る

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン アイコニック シューズオブジェ サンダル』販売ページ

コラボレーション特集ページ

発売となったのは、赤や紺を基調とした“Akora - アコラ -”と白がベースの“Segen - ゼーゲン -”。価格は各2万9700円[税込]。

どちらもかかと部分にふわりとしたフリルやリボンで装飾が施されており、これは主人公ヴァイオレットのスカートをイメージしているとのこと。中心にはストーンが添えられており、こちらはギルベルト・ブーゲンビリア少佐の瞳と同じ色の緑色だ。

No image
No image
No image
No image
No image
No image

イメージイラストでは、ヴァイオレットが“Akora - アコラ -”を着用している(左)。

商品テーマは“GARDEN~光の中で~”。購入者の手元には、フラワーガーデンをイメージした限定ボックスに入れて届けられる。すみれとブーゲンビリアの花が描かれ、内側には作中の場面写真をデザイン。サンダルといっしょにインテリアとして楽しむこともできる。

No image
No image

購入者特典として、京都アニメーション描き下ろしイラストを使用したB5クリアファイルが付属する。

No image
No image

MAYLAは「体温が2℃ あがる」をキャッチコピーとするファッションブランド。2021年に実施した『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とのコラボでは、上品なデザインのパンプスでファンの心をつかんだ。2022年9月16日には1年をかけて4商品をリリースしていくことを発表。今回のサンダルはふたつ目の施策ということになる。

なお、2022年21時からは日本テレビの金曜ロードショー枠で『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が放送される。アニメとコラボアイテムの両面から、ヴァイオレットたちの美しい思い出に浸ろう。

Amazonで『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』関連商品を検索

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・ヴァーガーデン製作委員会

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加