平野ノラ「それにしても杜撰な仕事だ」、引っ越し先の新居にぼう然も「前向きに捉えます」

平野ノラ「それにしても杜撰な仕事だ」、引っ越し先の新居にぼう然も「前向きに捉えます」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

タレントの平野ノラ(42)がブログを更新、引っ越し先の新居に苦言を呈した。

No image

平野ノラ

先月、転居したことをSNSで報告していた平野。今月20日に投稿したブログ記事で「今日は朝から自宅に業者が入れ替わり立ち替わり来て部屋の細かい所を修理に来ます」と伝えた。

新居は「あまりにも破損や汚れが酷くて」と状況を説明した。「数カ所もあって途方に暮れてました」という。「引っ越して住んでみないとわからないものですね」と、ボヤいた。

「が、これはしっかり言わないといけない」とも。修理に要する時間に触れつつ「敷金礼金にも関わりますからね」と指摘し、「それにしても杜撰な仕事だ」と斬り捨てた。

それでも、すでに切り替えた様子。「職種は違えど、こんな風に仕事してはいけない!と頑なに思ったのでした!」。自らの教訓にしたと明かし、「嫌な事があると、そんなメッセージだ!と考え前向きに捉えます」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加