習主席 ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体第7回サミットにビデオメッセージ

習主席 ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体第7回サミットにビデオメッセージ

  • Record China
  • 更新日:2023/01/25
No image

習主席 ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体第7回サミットにビデオメッセージ

ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体(CELAC)の第7回首脳会合が現地時間24日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催されました。議長国のアルゼンチンのフェルナンデス大統領の招きに応じ、中国の習近平国家主席が首脳会合にビデオメッセージを寄せました。

習主席はその中で、「CELACはすでに南南協力に不可欠な推進力となっており、地域の平和維持や共同発展の促進、地域の一体化の推進に重要な役割を果たしている」と指摘しました。

習主席はまた、「中国は一貫してラテンアメリカとカリブ地域の一体化プロセスを支持し、ラテンアメリカとの関係発展を重視しており、ラテンアメリカは、発展途上国の連携を強化し、南南協力を推進する上での重要なパートナーだと考えている。このような初心に基づき、中国はCELACと共に、中国- CELACフォーラムの建設を絶えず強化し、中国とCELACの関係が平等、互恵、イノベーション、開放、そして国民の福祉増進をもたらす新時代に入ることを推進していく。ラテンアメリカおよびカリブ海地域のますます多くの国が、中国と協力して質の高い『一帯一路』共同建設を推進し、グローバル発展イニシアチブとグローバル安全保障イニシアチブを支持して参加し、中国と手を携えて中国-CELAC運命共同体を構築していくだろう」と述べました。

習主席はさらに、「世界は今、新たな激動の変革期に入っており、連帯と協力を強化してこそ、共に課題と向き合い、困難を克服することができる」と強調しました。(提供/CRI)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加