新生ローマ、ナポリのミリク獲得に迫る...カギはジェコのユーヴェ行き?

新生ローマ、ナポリのミリク獲得に迫る...カギはジェコのユーヴェ行き?

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/09/15
No image

ローマ加入が噂される、ナポリのミリク [写真]=Getty Images

ローマが、ナポリに所属するポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に迫っている模様だ。14日に、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

現在26歳のミリクは、2016年8月にナポリへと完全移籍で加入。ユヴェントスへと去っていった元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの後釜として大きな期待を受けると、これまでに公式戦122試合に出場し48ゴール5アシストを記録してきた。

ローマは今年8月、アメリカのフリードキン・グループを新オーナーに迎えた。『コリエレ・デロ・スポルト』によると、“ジャッロロッシ(ローマの愛称)”は新たな時代の幕開けを象徴する選手の獲得を望んでおり、ミリクとの合意に近づいていると主張している。ミリク獲得を目指す背景には、ユヴェントスへの移籍の可能性が取り沙汰されているボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコとの別れに備えているという点が指摘されている。

果たして、ミリクは新生ローマの旗頭となるのだろうか。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加