「鎧球」...ってなんて読む?わかったらスゴイ!《球技編》

「鎧球」...ってなんて読む?わかったらスゴイ!《球技編》

  • lamire
  • 更新日:2020/10/17

「鎧球」という漢字、なんて読むか分かりますか?これはある球技のことを指している漢字です。このように、球技を表す漢字は難しいものがたくさん…!今回はそんな漢字をご紹介していきますよ♡

「鎧球」ってなんて読むの?

「鎧球」これはなんて読むか分かりましたか?ヒントは楕円形のボールを使って行う球技のことです。なんとなくわかった方もいるのではないでしょうか…!この漢字が表す球技は「アメリカンフットボール」です。そして「鎧球」の読みかたは「がいきゅう」となります。なぜ「鎧球」というかというと、「鎧(よろい)」のような防具を付けることが由来なんですよ♪

「籠球」ってなんて読むの?

「籠球」はなんて読むか分かりますか?これは、みなさんも学生の頃一度はやったことがある球技ではないでしょうか。ヒントは高い位置にあるゴールにボールを投げ入れる球技です…!もう分かりましたね。答えは「バスケットボール」でした!「籠球」の読みかたは「ろうきゅう」となっています。「籠(かご)」にゴールすることから「籠球」になったとされていますよ!

「撞球」ってなんて読むの?

「撞球」はなんて読むか分かりますか?これはテーブルにあいた穴に、ボールを落とすゲームです。分かりましたね。これは「ビリヤード」でした!そして、「撞球」の読みは「どうきゅう」になります。ビリヤードはほかにも「たまつき」なんて言い方をすることもありますよ!この「撞球」はハッキリとした由来などはわかっていません。

「闘球」ってなんて読むの?

「闘球」はなんて読むか分かりますか?これは近年話題になったあるスポーツです。漢字からもなんとなく想像がついた!という方もいるのではないでしょうか。そう、このスポーツは「ラグビー」です…!「闘球」の読みは、そのまま「とうきゅう」になります。ドッジボールを「闘球」ということもあるんですよ。

球技を表す漢字、読めません…!

球技を表す漢字はどれも難しいものばかりでしたね…!スポーツに関係する漢字にも、まだまだ難しい読みのものがたくさんあるので、気になる方は調べてみてくださいね♡覚えておけばちょっとしたネタになるかも♪

▶合わせて読みたい

《漢字クイズ》あなたは読める?知っておきたい難解漢字クイズ4選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加