阪神 東京ドームで8連敗 巨人と11・5ゲーム差に

阪神 東京ドームで8連敗 巨人と11・5ゲーム差に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/18

◇セ・リーグ 巨人7―6阪神(2020年9月16日 東京ドーム)

No image

<巨・神>5回、青柳(50番)から桑原(手前右)に投手交代を告げた矢野監督(中央奥)(撮影・坂田 高浩)

阪神が巨人に6―7で敗れた。これで、開幕から東京ドーム8連敗となった。

先発青柳が、左打者9人をならべた打線(投手の田口含む)に5回途中5失点と打ち込まれた。攻撃陣は田口に7回まで無得点に封じられるなど沈黙。8回に中谷、木浪の適時打で4点を返し、9回には大山が19号2ランを放ったが、あと1点、及ばなかった。

巨人は主力の坂本、岡本が欠場。若手中心のオーダーを組んでききたのに黒星をつけることができず。東京ドームでは、開幕から屈辱の8連敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加