コツメカワウソの赤ちゃんすくすく成長、家族で仲良くご飯も...シーパラで一般公開

コツメカワウソの赤ちゃんすくすく成長、家族で仲良くご飯も...シーパラで一般公開

  • REANIMAL
  • 更新日:2022/01/15
No image

コツメカワウソの赤ちゃん一般公開スタート

もっと画像を見る

横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市)の水族館「アクアミュージアム」で、昨年10月26日に誕生したコツメカワウソの赤ちゃん5頭の一般公開が始まった。

HANA・BIYORIにて初めてのコツメカワウソの赤ちゃんが誕生

母「ムーア」と父「レラキ」の仲良し夫婦にとっては、昨年の2月に続き2度目の出産となる。赤ちゃんたちは誕生時わずか70gほどだったが、現在は500gを超え、中には700gを超える赤ちゃんもおりすくすくと成長している。

生後2ヶ月半が経った頃から赤ちゃんたちは、一般公開に向けて展示室に出る練習を開始。両親に連れられ、よちよち歩きながら展示室と寝室を行ったり来たり。展示場内を歩き回ったり、魚を食べる練習なども行ったという。無事練習を終え、1月15日より一般公開がスタートした。

ご飯の時間には、両親や昨年2月に誕生したお姉ちゃんが赤ちゃんにご飯を渡す微笑ましい姿や、家族そろって仲良くご飯を食べる様子を見ることができる。また、赤ちゃんがお母さんたちの後ろをついて歩く愛らしい姿なども見られる。

■公開概要
・公開開始日:1月15日~
・公開時間:10時45分~、13時45分~、15時半~(各約30分間)
・観覧場所:アクアミュージアム4F フォレストリウム
※展示時間は今後の状況により変更の可能性あり。生き物の体調や天候等により展示を中止する場合あり

パンダジャーナリストによる「もっと知りたい!パンダの世界」講座、オンラインにて開講…1月22日

「カピバラの長風呂対決」1位のタイムは?…伊豆シャボテン動物公園が優勝

個性あふれるペンギンたちはどんな関係性? 「ペンギン相関図2022」公開

鈴木まゆこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加