中国大陸でワクチン接種した台湾同胞、15万人以上に 国台弁

中国大陸でワクチン接種した台湾同胞、15万人以上に 国台弁

  • 新華社通信
  • 更新日:2021/09/15
No image

中国大陸でワクチン接種した台湾同胞、15万人以上に 国台弁

5日、中国上海市閔行区の華漕国際社区(コミュニティー)文化活動センターに設置されたワクチン接種会場で、接種前検査を申し込む上海台商子女学校の生徒と保護者。(上海=新華社記者/劉穎)

【新華社北京9月15日】中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)の朱鳳蓮(しゅ・ほうれん)報道官は15日の定例記者会見で、中国大陸における新型コロナウイルスワクチン接種回数が13日時点で累計21億5200万回以上となったことを明らかにした。8月31日現在、中国大陸在住の台湾同胞15万6千人以上がワクチンを接種し、接種回数は累計29万回以上となった。地方のワクチン接種統一計画に基づき、12~17歳の大陸在住台湾学生に対するワクチン接種を始めた都市もある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加