正代3連敗 黒星先行で早くもV争い脱落 隠岐の海に寄り切られ一方的

正代3連敗 黒星先行で早くもV争い脱落 隠岐の海に寄り切られ一方的

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

隠岐の海(後方)に敗れ、ぼうぜんと引き揚げる正代(撮影・河野匠)

<大相撲初場所>7日日◇15日◇東京・両国国技館

大関正代は3連敗で3勝4敗と黒星が先行した。

それ以上に不安しかない相撲内容だった。過去6勝6敗の五分だった隠岐の海が相手とはいえ、得意の左を差し込みながら、その後は一方的に攻めたてられて寄り切られた。大関貴景勝が休場し、大きな責任を背負うが早々に優勝争いから脱落。またも試練の場所となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加