元NBA選手ケイレブ・スワニガンさん死去、25歳 自然死と発表 20年に「個人的な理由」で引退

元NBA選手ケイレブ・スワニガンさん死去、25歳 自然死と発表 20年に「個人的な理由」で引退

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

元NBA選手のケイレブ・スワニガン氏が、死去した。25歳だった。ポートランド・トレイルブレイザーズなどでプレーしたが、2年前に引退。自然死で帰らぬ人となったとE!ニュースなどが伝えている。

【動画】ケイレブ・スワニガンさんの軌跡 ホームレスで育ち、ドラフト1巡目指名

ケイレブが大学時代に所属していたパデュー・ボイルメイカーズは、「非常にショックを受けています。ケイレブ・スワニガンの遺族や友人の方々のことを想っています。昨夜世界は、一つの優しい魂を失いました。愛しているよビギー!」とツイッターにお悔やみの言葉を綴っている。

ケイレブの訃報を受けて、以前ポートランド・トレイルブレイザーズに所属していたエバン・ターナーなど複数のNBA選手が追悼の言葉を寄せている。

幼少期にはホームレスを経験したと言われるケイレブは、10代の時、元アメリカンフットボール選手ルーズベルト・バーンズと養子縁組を結んだ。17年のドラフトで1巡目(26位)でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されてNBA入り。ポートランドで2シーズンプレイした後、2019年にサクラメント・キングスに移籍。その後短期間ポートランドに復帰した際に出場した2020年3月の試合を最後に、「個人的な理由」でプロバスケットボール界から引退していた。

(BANG Media International/よろず~ニュース)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加