鑑識技術競う大会 県内すべての警察署から約70人が参加【岡山・岡山市】

鑑識技術競う大会 県内すべての警察署から約70人が参加【岡山・岡山市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/10/16

犯行現場などで事件解決の手かがりを捜し出す鑑識技術を競う大会が、岡山市北区で開かれています。

No image

鑑識技術競う大会 県内すべての警察署から約70人が参加【岡山・岡山市】

競技会は鑑識技術の向上のために開かれていて、県内すべての警察署から約70人が参加しています。
窃盗事件が起きた想定で、封筒やカードなどから制限時間内に犯人の指紋を捜し出すなどの技術を競っていました。
事件発生時、早急な犯人逮捕に繋げるためには、最初に現場に到着した警察官の的確な鑑識作業が重要だといいます。
岡山県警は、今後も研修や競技会を通して鑑識技術の向上を目指すとしています。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加