『冰剣の魔術師』第4話 華麗な剣捌きを見せたレイ、決闘を申し込まれる!

『冰剣の魔術師』第4話 華麗な剣捌きを見せたレイ、決闘を申し込まれる!

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年1月5日(木)より放送中のTVアニメ『冰剣の魔術師が世界を統べる』の第4話あらすじ、先行場面カット、WEB版次回予告が公開。さらに、Blu-ray BOX初回生産限定特典の抱き枕カバーイラストが解禁となった。

原作『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』は、講談社ラノベ文庫にて小説、KCデラックスにてコミックスが刊行中。
主人公・レイ=ホワイトは、世界最強と謳われる ”冰剣(ひょうけん)の魔術師” 。強大すぎる自身の力に苦悩し、深い心の傷と共に戦場から姿を消したレイは、正体を隠して、エリート魔術師が集まるアーノルド魔術学院に入学。そこで貴族の魔術師から侮辱や差別の眼差しを向けられながらも、かけがえのない仲間たちと共に、数々の試練や陰謀に立ち向かう、という学園ファンタジーだ。

第4話は1月26日(木)1:28よりTBS、BS11ほかにて順次放送開始。
あらすじ&先行場面カットはこちら!

<第4話 「世界最強の魔術師である少年は、秘めた力を解放する」>
三大魔術学院が争う魔術剣士の大会マギクス・シュバリエの実行委員となったレイ。校内予選に向けて練習に励むアメリアを見守るが、突然、彼女から練習相手に指名される。
誰もがアメリア優勢と思う中、華麗な剣捌きで彼女を追い詰めるレイ。予想外の大奮闘に周囲からは称賛の声が上がる。
だが、その状況を快く思わないアルバート=アリウムはレイに決闘を申し込む。
異様な殺気を放つアルバートは真剣を手にレイに襲い掛かり!?

No image
No image

【スタッフ情報】
脚本:篠塚智子/絵コンテ:内藤明吾/演出:Shin Jae ik/作画監督:Joung Eun joung、Park Yoon ok、Won Chang hee

また、『冰剣の魔術師が世界を統べる』Blu-ray BOXの初回生産限定特典である抱き枕カバーイラストが公開。制服姿とランジェリー姿のアメリアの新規描き下ろしは、アニメ本編とは違ったセクシーなイラストとなっている。特典には数に限りがあるため、予約はお早めに!

さらにBlu-ray BOXジャケットの完成イラストも同時公開。発売日は2023年4月26日(水)だ。こちらもぜひチェックしてほしい。

>>>第4話先行場面カットやBDBOX特典イラストを見る(写真9点)

(C)御子柴奈々・講談社/「冰剣の魔術師が世界を統べる」 製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加