色と素材を工夫して快適に♪涼しげな夏の寝具のコーディネート

色と素材を工夫して快適に♪涼しげな夏の寝具のコーディネート

  • RoomClip mag
  • 更新日:2022/06/23

夜の気温が上がってくると、検討したいのが寝室の模様替え。なるべく快適に過ごせるよう、色や素材を工夫して整えたいですよね。そこで今回は、ユーザーさんが投稿してくれた涼しげな夏の寝具コーディネートをご紹介していきます。カラー別にまとめたので、お好みに合わせて参考にしてみてください♪

ブルー系

まずは夏らしいブルー系でまとめた寝室をご紹介します。視覚的に涼しさを感じさせることができるブルーは、気温が高くて寝苦しい季節にぴったり。明るさや合わせる色によってもお部屋のイメージが変わりますよ。

爽やかな明るいブルー

No image

撮影:johnさん

明るいブルーのアクセントが何とも爽やかなこちらの寝室。広い面積でなく、枕カバーやガーゼケットの一部にアクセントとしてブルーを使うことで軽やかな印象になっています。シーツは麻100%のものを使用し、快適だったとのこと。色と素材の力を上手に活かした寝室です。

暗めカラーで引き締める

No image

撮影:derazouさん

こちらのユーザーさんは、シーツに濃いめのブルーをチョイスして空間を引き締めました。クールなブルーグレーの壁との相性も抜群ですね。ユーザーさんはクーラーが苦手とのことで、寒色系で涼しげにするほかひんやりシートを敷いたり、扇風機を回したりして工夫しているとコメントしてくださっていましたよ。

素材にもこだわって

No image

撮影:juno51さん

シックなブルーグレーでまとまったこちらの寝室は、素材にもこだわりがたっぷり。シーツはさらっとした肌触りのサッカー素材のものを、枕カバーにはひんやりとした使い心地のリヨセル麻素材のものを選びました。肌触りを楽しみながら、暑い夏も快適に過ごせそうですね。

ブルー×グリーンで清々しい空間に

No image

撮影:ikkaさん

グリーンがたっぷりのこちらの寝室。大胆な格子柄が印象的なブルーのシーツとの組み合わせが清々しく、見ているだけで涼やかな気持ちになれます。ナチュラルな素材のランプシェードやフォトの雰囲気も相まって、まるでリゾートにいるような気分でぐっすり眠れそうです。

ナチュラルカラー

続いて、優しいナチュラルカラーで統一した寝室をピックアップします。シャリ感のある麻や、さらりとした綿など、天然素材との相性も抜群です。

ベージュに優しいピンクのアクセント

No image

撮影:chimさん

リラックスムード満点のナチュラルカラーが魅力的な寝室です。優しいピンクの枕カバーがほどよいアクセントを加えていますね。エアコンを使わない寝室でも、麻素材のシーツを選ぶことで気持ちよく過ごせているとのことですよ。さらさらとした肌触りだけでなく、吸水性がよいのも麻の魅力です。

清潔感たっぷりの真っ白なシーツ

No image

撮影:yoccoさん

思わすベッドに飛び込みたくなってしまいそう!そんな清潔感たっぷりの真っ白なシーツが印象的な実例です。こちらは無印良品のものだそうですが、シャリっとしていて気持ちがいいそうでよ。白の効果でお部屋がぱっと明るく見えますし、ナチュラルなインテリアとも好相性です。

麻のマットで夏らしさを

No image

撮影:yururiraさん

ベージュ×グレーの上品な寝室に、ジュートラグを敷いて夏らしさをプラス。壁にかけられたアートやグリーンなど、シンプルモダンなインテリアが、さらにホテルライクな雰囲気を盛り上げています。

その他のカラー

人気のブルー系、ナチュラル系意外のカラーでまとめた寝室も魅力たっぷり。あえて統一せず、カラフルにすることで夏っぽさを演出することもできますよ。

心をリラックスさせてくれるグリーン

No image

撮影:Yuzu-hiさん

爽やかな明るいグリーンも夏の寝室にぴったりのカラーです。グリーンには心を落ち着かせてくれる効果もあり、ゆったりとした気持ちで眠りにつけそうですね。こちらの実例では、ストライプやリーフなど柄を上手に取り入れることで明るく爽やかな雰囲気に仕上げています。

お気に入りに囲まれて

No image

撮影:YYさん

ポップな色使いが印象的なこちらの寝室。個性的な柄のベッドカバーや、壁の模様、雑貨たちなどユーザーさんのこだわりを感じます。シーツと枕カバーにはブルーをチョイスすることで夏らしくまとまっていますね。

爽やか&楽しげなボヘミアンテイストの寝室

No image

撮影:Hippie_roomさん

ボヘミアンテイストの装飾やアートをふんだんに取り入れた寝室です。枕やクッションカバー、ケットもすべて柄が入ったものをチョイスし、より楽しげな雰囲気に。明るいカラーにグリーンの差し色が清々しく、爽やかな気持ちで眠りにつけそうです♡

ユーザーさんそれぞれが夏らしい寝室コーディネートを楽しんでいらっしゃいましたね。クーラーの使用の有無でも最適な寝具は違ってきますが、シーツなど直接肌に触れる素材にこだわることで、ぐっと快適になったと教えてくれる実例もありました。みなさんもぜひ参考にしてみてください♪

執筆:yamada

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加