「恋オオカミ」最終回、成立したカップルは?衝撃ラストにスタジオ絶叫「こんな結末ある?」<恋とオオカミには騙されない>

「恋オオカミ」最終回、成立したカップルは?衝撃ラストにスタジオ絶叫「こんな結末ある?」<恋とオオカミには騙されない>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/05/03

【モデルプレス=2021/05/02】2日、ABEMAによるオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」(日曜よる10時~)の最終話(1時間SP)が配信され、“オオカミちゃん”だった女子メンバーが明らかになった。<※記事内ネタバレあり>

No image

(写真 : 長谷川美月、杢代和人「恋とオオカミには騙されない」第12話より(C)AbemaTV, Inc.)

【写真】入り乱れた恋の結末は?なえなのは“オオカミちゃん”だった?

◆「恋とオオカミには騙されない」

累計視聴数2億回突破、1200万人が見届けた「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が男女どちらか一方に1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなる。

女性メンバーは、モデルでインフルエンサーのなえなの(20)、モデルの“みちゅ”こと長谷川美月(はせがわ・みつき/18)、ガールズ・ユニオンFAKYメンバーのTaki(20)、女優の吉田伶香(よしだ・りょうか/18)、女優の川口葵(かわぐち・あおい/22)。(以下それぞれなえなの、みちゅ、Taki、りょうか、あおい表記)

男性メンバーは、俳優の綱啓永(つな・けいと/22)、モデルでインフルエンサーの“choco”ことりゅうと(20)、モデルで俳優の樋口晃平(ひぐち・こうへい/20)、ボーカルダンスグループ「原因は自分にある。」メンバーの杢代和人(もくだい・かずと/16)、俳優の井上想良(いのうえ・そら/22)。(以下それぞれつな、ちょこ、コウヘイ、もくだい、そら表記)。

◆「恋とオオカミには騙されない」これまで

第8話で、なえなのが視聴者投票によりもっとも“オオカミ”だと疑われ脱落。共同作業が期限内に完成し、脱落者の性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、投票は無効として脱落者は最終告白とその前日の2日間のみ復活できるというルールだったが、第11話で“オオカミ”は女子のため、なえなのは復活できないと明らかになった。

恋模様は中間告白後、かつてないほどの波乱を見せ、あおいとTakiで悩んでいたそらはあおいに気持ちを固めたが、逆にあおいがつなとの間で悩むように。

一方でりょうかはつなに、ちょこはもくだいと両想いだったみちゅにそれぞれ告白し、三角関係が2つ進行していた。

◆女子全員が最後のLINEを送信、相手は…

告白直前に女子全員からLINEが飛び交った前回のラスト。

みちゅはまず太陽LINEでちょこを呼び出し、もくだいも参加。ちょこと2人きりになると「本当に美月のこと好きなんかな?」と疑問を投げかけ、ちょこは「(みちゅともくだいに)嫉妬している自分がいたから好きなのかなって思った」と回答。一方でもくだいも「俺は自分の気持ち変わらないしずっと一緒にいたいって思う」とみちゅへの変わらない想いをアピールしながら、「でも困らせたくないなと思ったし、自分の気持ちに正直になって幸せになって欲しい」とみちゅに委ねた。

りょうかは太陽LINEでつなを呼び出し、腰ほどまであったロングヘアを肩くらいの長さまでバッサリと切った姿で登場。「遠回りめちゃくちゃしちゃったけど本当につなくんを好きになれて良かったと思う」と最後にもう一度想いを伝えた。

あおいの月LINEデートの相手はそら。アトリエの屋上で料理を振る舞っているとつなからあおいに月LINEが届き、そらは「ちゃんとあおいちゃんが満足するくらい話して下さい。俺は絶対気持ち変わらず、待ってます」と送り出す。

そしてTakiが太陽LINEで最後に呼び出したのは“BFF”(Best Forever Friend)のちょこ。呼び出した理由について「Takiがちょこくんのこと好きになっちゃったって思わないの?」と意味深な発言をし、ちょこは戸惑いの表情を見せた。

◆あおいが最後に選ぶのは?”オオカミちゃん”なのか?

迎えた運命の告白の日。男子メンバーがオオカミの着ぐるみに入った女子メンバーに告白し、OKの場合風船を渡す、オオカミの場合は風船を手放すというルール。

まず、そらがあおいの元へ行き、つなは告白せず。「大好きです」と手を差し伸べるとあおいは風船を渡し成立。“オオカミ”疑惑が大きかったあおいにスタジオは「オオカミじゃなかった!」「嬉しい!」と驚いた。

あおいは「頼れる部分もあるし尊敬する部分もあるなって思ったのでそこが良いなと思いました」とそらに伝え2人は手を繋いで帰った。

最後まであおいと迷っていたつなは、あおいに最後に月LINEを使い、「今俺の気持ちはりょうかにある」と伝えていた。

りょうかの元へ行き、「あおいのことがずっと頭に残っててギリギリまで待たせて申し訳ない。りょうかのことが好きです」と告白すると、りょうかも風船を渡し見事成立。「全部好き!」とつなに伝え、抱きついた。

◆みちゅを巡るもくだい・ちょこの三角関係に衝撃結末

みちゅの元へはもくだい、そしてちょこの2人が。「みちゅと過ごせた時間は本当に自分の中でも宝物だし、すごく幸せでした」(もくだい)、「オオカミちゃんだとしても大好きです。俺が幸せにします」(ちょこ)とそれぞれの言葉で告白すると、みちゅの手はちょこの元へ渡り、スタジオは「えー!!」「こんな結末ある…?」と絶叫し、唖然。

実は告白当日の朝に月LINEでもくだいを呼び出していたみちゅ。2人とそれぞれ話し、「もっくんとおっても、もちろん楽しかったし良いなって思うことも沢山あったけど、それ以上にちょこくんとおると落ち着くっていうかそういう気持ちもあって…」とちょこに気持ちを決めたと告白。もくだいはみちゅの選択を尊重し、笑顔で送り出した後に、一人で涙を流した。

◆なえなのは“オオカミちゃん”だった

最後になえなのを一途に想っていたコウヘイはなえなのからの手紙を受け取り、涙ながらに風船を離す。”オオカミちゃん”だったなえなのは復活できないと分かっていたのに、コウヘイに嘘をついたことを謝り、「全部 ぜんぶ ごめん」とつづられていた。

こうして3組のカップルが成立。ABEMAプレミアム限定エピソードの3週連続配信も決定し、2日よる11時からなえなのの禁断の舞台裏に迫る第一夜、9日よる10時から成立カップルのデートの第ニ夜、16日よる10時から明かされなかったTakiの正体に迫る第三夜が配信される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加