【長崎】観光の目玉に 五島神楽の伝承を演武場完成

【長崎】観光の目玉に 五島神楽の伝承を演武場完成

  • NIB長崎国際テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

島伝統の神楽を伝承しようと五島市玉之浦町に常設の演舞場が完成しお披露目された。こけら落としでは保存会が8つの演舞を披露した。保存会は神楽を島の新たな観光の目玉にしようと定期的な公演も計画、外国人観光客向けのパンフレットも作成したという。

島伝統の神楽を伝承しようと五島市に常設の演舞場が完成しお披露目されました。

農作業用の道具を使って舞を披露する「玉之浦神楽」。約500年の歴史があります。神楽の演舞場は玉之浦町に開設されました。こけら落としでは保存会によって8つの演舞が披露され、地元の人たちが伝統の舞に触れました。(地元の人)「初めて観たけどものすごくよかった」保存会では、神楽を島の新たな観光の目玉にしようと定期的な公演も計画していて外国人観光客向けのパンフレットも作成したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加