フランクフルトDFイルザンカーがセリエB降格のジェノアに完全移籍

フランクフルトDFイルザンカーがセリエB降格のジェノアに完全移籍

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

セリエBに降格したジェノアは23日、フランクフルトのオーストリア代表DFシュテファン・イルザンカー(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。

【動画】ユーベでペリンがみせたスーパーセーブ!

イルザンカーは、マインツ、ザルツブルクの下部組織で育ち、2010年7月にマッテルスブルクに完全移籍。2012年7月にザルツブルクに加入した。

2015年7月にはRBライプツィヒへと完全移籍を果たすと、2020年1月にフランクフルトへと加入していた。

フランクフルトでは2年半を過ごし、公式戦61試合で3ゴール1アシストを記録。今シーズンもブンデスリーガで12試合、ヨーロッパリーグで2試合と多くの出場機会はなかったが、チームを支える活躍を見せていた。

なお、オーストリア代表としては61試合に出場している。

ジェノアは2021-22シーズンのセリエAで19位に終わり、セリエBへの降格が決まっていた。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加