イカならぬ「タコゲーム」 大阪・道頓堀「スリル味わって」

イカならぬ「タコゲーム」 大阪・道頓堀「スリル味わって」

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2021/11/25
No image

"トランプを使ったタコゲームでは、店員との勝負に勝てばたこ焼き2個が増量される=2021年11月19日、大阪市中央区道頓堀1丁目、甲斐江里子撮影"

大阪のたこ焼き店「くれおーる道頓堀店」が、多額の賞金目的で死を伴うゲームに挑む人気韓国ドラマ「イカゲーム」に対抗し、「タコゲーム」を始めた。

イカゲームが風刺する韓国社会 「愚かな競争」に突き進む人間のさが

店員がトランプを1枚引き、客は自分が引く数字がそれよりも大きいか小さいかを予想する。当たればたこ焼き2個増量。多くの場合は客が勝つという。

「イカには負けていられない」と企画された。30日までの平日、店内での注文が対象。担当者は「ドラマと違って負けても安全ですがスリルを味わって」。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加