ゴムボートで沖に出てダイバー潜り「ナマコ密漁」か...暴力団員ら男12人を逮捕 "内偵捜査"で容疑浮上

ゴムボートで沖に出てダイバー潜り「ナマコ密漁」か...暴力団員ら男12人を逮捕 "内偵捜査"で容疑浮上

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

漁業法違反の疑いで男らを逮捕した北海道警中央署

北海道室蘭市の海でナマコを密漁したとして、暴力団員の男ら12人が逮捕されました。

漁業法違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区に住む特定抗争指定暴力団山口組の組員の42歳の男と、建設業や解体工、会社役員など22歳から42歳までの男12人です。

男らは、2021年3月1日から2日ごろの間に、室蘭市付近の海で、特定水産動植物であるナマコを密漁した疑いがもたれています。

警察と室蘭海上保安部の共同捜査をきっかけに、男らが密漁をしている容疑が浮上し、1月14日までに逮捕しました。

警察によりますと男らは、ゴムボートで沖に出た後、ダイバーが潜って、ナマコを採っていたとみられています。

警察は男らの認否を明らかにしていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加