ザン・シュアイが快勝で4強

ザン・シュアイが快勝で4強

  • tennis365
  • 更新日:2022/09/23
No image

ザン・シュアイが東レPPOテニス4強 : 画像提供 tennis365.net

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)は23日にシングルス準々決勝が行われ、世界ランク28位のザン・シュアイ(中国)が同46位のP・マルティッチ(クロアチア)を7-5, 6-2で破り、ベスト4進出を決めた。

>>フェデラー/ナダル vsソック/ティアフォー 1ポイント速報<<

>>東レPPO 組合せ・結果<<

ザンは2011年以来11年ぶりに同大会に出場。2回戦で第2シードのC・ガルシア(フランス)を4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-5)の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

一方、マルティッチは同大会に2012年以来 2度目の出場で、2回戦で第6シードのKa・プリスコバ(チェコ)を6-3, 6-4で破っての勝ち上がり。

第1セット、互いに1ブレークずつ奪って迎えた第12ゲーム、ザンはマルティッチのサービスをラブゲームで破って先取する。

第2セット、ザンは安定感のあるプレーで序盤から5ゲームを連取。ゲームカウント5-1で迎えたサービングフォーザマッチで40-0とトリプルマッチポイントを握るもデュースに持ち込まれ、計4度のマッチポイントを凌がれる。それでもザンは続く第8ゲームをブレークして、準優勝を飾った6月のロスシー・バーミンガム・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTA250)以来、今季3度目のツアー4強入りを決めた。

ザンは試合後のオンコートインタビューで、笑顔で入場をすることについて「ここに来られるのがいつも幸せなので、笑顔で入場することにしている」とコメント。

「ここ(コート)で皆さんに応援をいただいて、コートの外でも『がんばって』と声をかけてもらえるので、ここの観客の皆が大好きだし、いつもエネルギーをもらっているわ」

ザンは準決勝で、第3シードのG・ムグルサ(スペイン)と世界ランク30位のL・サムソノヴァの勝者と対戦する。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿9/23(金・祝)~25(日)BIG4集結「レーバーカップ」WOWOWオンデマンドで全日程独占ライブ配信!9/24(土)午前3:00~緊急生中継も決定!9/19(月・祝)~9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニスWOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加