【財前宣之のJ2順位予想】大型補強が少なくベースは昨季の順位。古巣の山形はいいサッカーをしているが...

【財前宣之のJ2順位予想】大型補強が少なくベースは昨季の順位。古巣の山形はいいサッカーをしているが...

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/02/22
No image

財前氏は実力者が揃う磐田と京都を昇格候補と予想。写真は左からピーター・ウタカ(京都)、小川航基(磐田)、ヴィニシウス・アラウージョ(山形)。(C)SOCCER DIGEST

2月27日に、いよいよJ2リーグの新シーズンが幕を開ける。コロナ禍の影響もいまだ色濃く残るなか、オリンピックイヤーとなる2021シーズンを制するのはいったいどのチームか。現役時代はヴェルディ川崎やベガルタ仙台、モンテディオ山形などで活躍した財前宣之氏に今季の順位を予想してもらった。

●財前宣之(元仙台ほか)
コロナ禍でどこも財政は厳しそうで、大型補強のチームはほとんどない。なので、ベースは昨季の順位。そのなかで実力者が揃う磐田と京都が昇格候補になるだろう。古巣の山形はいいサッカーをしていて上位に来ると予想したが、磐田や京都に比べ戦力はやや劣るか。
●順位予想

1位 磐田
2位 京都
―▲J1自動昇格圏内―
3位 甲府
4位 山形
5位 長崎
6位 大宮
7位 松本
8位 千葉
9位 北九州
10位 東京V
11位 水戸
12位 新潟
13位 栃木
14位 琉球
15位 町田
16位 岡山
17位 相模原
18位 山口
―▼J3降格圏内―
19位 秋田
20位 金沢
21位 群馬
22位 愛媛

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加