白石麻衣、仕事の合間時間描く「まるで映画を撮り終えた後のような爽快感」

白石麻衣、仕事の合間時間描く「まるで映画を撮り終えた後のような爽快感」

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/06/11

【モデルプレス=2021/06/11】俳優の高橋一生と女優の白石麻衣がそれぞれ出演する動画配信サービスの新CM「好きな時間へ、ひとっ飛び。 俳優」篇、「好きな時間へ、ひとっ飛び。 モデル/女優」篇が11日から放送される。

No image

(写真 : 白石麻衣/「好きな時間へ、ひとっ飛び。 モデル/女優」篇より (提供写真))

【写真】白石麻衣、橋本奈々未さんの“ループ”に繋がっていた?

今回新たに展開されるテレビCMでは、高橋、白石が、自身の仕事の合間に日常のいつでもどこでも、少しの合間時間にも、起動するだけで夢中になれる動画配信サービスで「好きな時間へ、ひとっ飛び。」する様子が描かれている。

◆高橋一生、多忙な毎日を描く

「朝から時間はこぼれていく。そんな毎日。」というナレーションに合わせて、慌ただしい朝、撮影の準備など多忙な毎日を過ごす高橋。そんな高橋が移動中のタクシーの中で、イヤホンを装着し、自身のスマホで動画アプリを起動。そうすると横にいたマネージャーや車内の風景が一気に変わり、動画に没入する様子が描かれる。「高橋さん、高橋さん!」とマネージャーの呼びかけで現実世界に戻っていく。そしてまた、次の仕事に向かう高橋の様子を描きCMは幕を閉じる。

◆白石麻衣、仕事の合間時間描く

髪のセットや掃除など忙しい朝を過ごす白石。日中も撮影や移動、打ち合わせなど予定がたくさん。撮影の後、控室で撤収時間を待つ合間に、スマホを取り出し、イヤホンを装着する。動画アプリを起動すると、まわりのスタッフや控室の景色が一変し、動画に入り込んだ白石の世界が描かれる。マネージャーの呼びかけに気づくと現実世界に戻ってきて、そしてまた、白石は次の仕事に向かう。

◆白石麻衣&高橋一生、撮影を回顧

高橋は、普段から映画やドラマを楽しんでいるそうで「今回CMのお話をいただいて光栄に思いました。俳優の日常をイメージしたストーリーだったので、自然体で撮影を楽しむことができました」と撮影を振り返り、「作品の世界に没入して行く様子が印象的に描かれていると思います」と本CMの見どころを語った。

一方で白石は、「とても大掛かりなセットで、色々なシーンを撮影したので大変でしたが、終わった後は、まるで映画を撮り終えた後のような爽快感がありました」と明かし、「CGの入ったCMの仕上がりは素晴らしいので、皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加