木村拓哉「歩み寄り」でも「SMAP再集結100%ない」!!“元凶”は工藤静香!?

木村拓哉「歩み寄り」でも「SMAP再集結100%ない」!!“元凶”は工藤静香!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/21
No image

SMAP、工藤静香

SMAP中居正広(48)が、ジャニーズ事務所から独立して間もなく1年が経過する。

関連:中居正広、“タブー”森且行「幻の地上波J共演」の裏に…泣ける陰営業!

独立前後から、中居と新しい地図稲垣吾郎(47)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(44)の共演が待ち望まれてきた。

しかし、中居はジャニーズ事務所を退所するにあたって「しばらくは新しい地図と共演しない」という密約を交わしたという報道もあった。

「ジャニーズ事務所が中居にそれをお願いしたわけ、それは4人がそろってしまうと1人ジャニーズに残った木村拓哉(48)の孤立が際立ってしまうからだと言われています。ただ、その密約ももうすぐ効力を失う可能性が高いのではないでしょうか。

芸能界でも契約は半年や1年単位というケースが多い。そのため4月以降、中居と新しい地図が共演する可能性は十分に考えられます」(女性誌記者)

■香取と木村も歩み寄り?

一方、ここ最近は、新しい地図と木村サイドが“歩み寄っている”と感じられる出来事もあった。

香取がMCを務めた、2月14日放送の特番『ニッポンのレジェンド発掘SP さいしょの人はスゴかった!!』(日本テレビ系)の中で、木村主演のドラマ『教場』(フジテレビ系)のBGMが使用されたのだ。

この演出に、ネット上には、「慎吾くんの番組に、木村くんのドラマのBGMが使われてる、だと!!!???」「慎吾くんがMCしてる番組で木村くんがやってた教場のBGMかかるの、あ!!ってなったし嬉しかった」といった喜びの声が上がった。

「まず、中居と新しい地図の共演は時間の問題でしょう。また、木村サイドとの歩み寄りも感じさせますよね。ジャニーズ事務所と新しい地図サイドがガッチリ手を組むことはないでしょうが、距離が以前よりは近づいている印象ですよね」(前出の女性誌記者)

しかし、夕刊紙デスクこう言うのだ。

「確かに、ジャニーズ事務所サイドの態度の軟化が感じられますよね。ただ、それはジャニーズサイドが今、“圧力をかけている”と思われることをとにかく避けたいからだといいますね」

2019年7月、新しい地図の3人を番組に出演させないよう、ジャニーズ事務所がテレビ局に圧力をかけたとして公正取引委員会に注意を受けていたと、報道各社が報じた。

「これ以降、ジャニーズサイドは圧力をかけるようなことはまったくなくなったといいます。加えて、“圧力をかけている”と疑われることもないように相当、慎重になっているそうなんです。少しでもそのような動きがあれば、“天敵”とも言えるナンバーワン週刊誌の『週刊文春』(文藝春秋)が厳しく追及してきますからね。

そのため、木村と、中居、そして新しい地図の3人が、すぐに共演することは現実的には難しいとしても、昔のSMAPの映像や楽曲を、元メンバーが出演する番組で使用するといったことは増えていくのではないでしょうか」(前同)

■木村がOKしても「工藤NG」!?

今年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催がされることになっており、菅義偉首相は、大逆風を浴び低下し続ける内閣の支持率を上げるためため、コロナ禍での開催に強い意思を示しているという。

そんな中、新しい地図の3人は「国際パラリンピック委員会特別親善大使」としてパラスポーツの魅力を発信してきた。そのため、パラリンピックでSMAPの5人が再集結するのではないか、という話が何度も報じられている。

芸能プロ関係者は話す。

「パラリンピックの舞台で、一夜限りであれば木村本人としても共演にOKを出す可能性は十分あるのではないでしょうか。ただ、彼らに近い芸能関係者は皆、“絶対に再集結はない”と口をそろえます。その理由というのが、工藤静香(50)の存在なんです。

中居と新しい地図の4人は、とにかく工藤のことを警戒しているんです。SMAPの崩壊も元をたどれば、木村と工藤が強引に結婚を進めたからだとされていますからね」

木村と工藤が結婚を発表した2000年、SMAPは人気の絶頂にあり、アイドルとして結婚は許されない状況だった。にもかかわらず、木村だけがジャニーズ事務所の上層部から特別扱いを受け、結婚が許されたことで、木村と4人のメンバーに亀裂が入ったとささやかれている。

「その後、工藤はメリー喜多川名誉会長や藤島ジュリー景子社長など、ジャニーズ最上層部に食い込み、木村もジャニーズ事務所の幹部になると目されるほどになりました。

また、木村は昨年からインスタグラムを始めましたが、2人の娘のプロデュースだけでなく、夫のSNSの展開も工藤が主導していると言われています。とにかく、工藤は木村家のアレコレに介入してくるといいますね」(前同)

■Cocomi&Koki,にもベッタリ

工藤は娘のCocomi(19)やKoki,(18)のマネジメントやプロデュースを手掛けて来た。

2月2日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、工藤とKoki,が進路をめぐって対立していると報じている。

インターナショナルスクールを卒業後、Koki,はモデルに専念したいと考えているようだが、工藤はアメリカの大学に通わせたいと思っているという内容だったが、工藤は2月5日にインスタグラムを更新して「娘達が18歳を過ぎたに贈りたかった詩があります」として、自身の楽曲『大切なあなたへ』を紹介。この日はKoki,の18歳の誕生日だった。

進路をめぐってすれ違いもあったが、今ではすっかり和解していると2月16日発売の『女性自身』(光文社)では報じている。

■家族のことはすべてプロデュースしたい

そんなKoki,は、三浦大知(33)が2019年6月にリリースしたシングル『片隅』の作曲を手掛けている。

「一説には、その曲についても、工藤が裏でかなり動いていたとささやかれています。彼女自身がKoki,に助言する形で、作品作りにあたり、ステージママぶりを見せたと噂されているんですよ。工藤は、娘が音楽の才能にも恵まれているというふうにプロデュースしたいのではないでしょうか。とにかく、家族のことはすべて、自ら手をつけて思うようにしていきたいようですよ。

SMAPの再集結に関しても、4人と木村が“もう一度やろう!”となったとしても、木村の横には必ず工藤がいて、出しゃばってくる可能性が高い。それを中居と新しい地図はとにかく警戒しているといいます。4人にしてみたら、“工藤がSMAPをめちゃくちゃにした”という思いもあるのかもしれません。

周囲が再結成に向けて盛り上げても、中居と新しい地図の3人は工藤の存在が絶対NG。だから再結成や、そして再集結もないと言われているんです」(前出の芸能プロ関係者)

工藤は、家族だけではなく、SMAPもプロデュースしたいのだろうか――!?

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加