「二の腕いい...」パク・ソジュン、妖艶な魅力まで抜群!ウェットヘアで表現した“都会の男性像”【PHOTO】

「二の腕いい...」パク・ソジュン、妖艶な魅力まで抜群!ウェットヘアで表現した“都会の男性像”【PHOTO】

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2023/01/25

俳優パク・ソジュンの妖艶な雑誌カットが公開された。

【写真】「彼氏みが強い」パク・ソジュン、“彫刻ビジュアル”

1月25日、ファッション誌『Marie Claire Korea』はパク・ソジュンと共にした2月号の雑誌カットを公開した。

シャネルのアイコニックな男性香水「BLEU DE CHANEL」とコラボした今回の写真は、「最も熱い色、ブルー」というコンセプトで情熱的な瞬間を表現したという。

パク・ソジュン流の“都会の男性像”

写真のパク・ソジュンは、愛とキャリアに情熱的な男の姿で、「BLEU DE CHANEL」が目指す挑戦的で進取的な“都会の男性像”を表現し、新しい魅力を発揮した。

ウェットヘアのパク・ソジュンは、どこか虚ろな目つきで独特の世界観を作り上げており、モデルとしても超一流であることを証明した。

No image

(写真提供=『Marie Claire Korea』)パク・ソジュン

パク・ソジュンの写真は『Marie Claire Korea』2月号とウェブサイトを通じて確認することができる。

なおパク・ソジュンは今年、Netflixシリーズ『京城クリーチャー』(原題)の公開を控えている。

同作は、闇が最も濃かった時代である1945年の春、生き残ることが全てだった2人の若者が、貪欲さによって誕生した怪物と立ち向かうクリーチャースリラーだ。女優ハン・ソヒとの共演で注目される。

またシーズン1が公開されていないなかで、シーズン2の制作が決まったことでも話題となった。

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』『ディヴァイン・フューリー/使者』『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加