≪韓国ドラマOST≫「恋するイエカツ」、ベスト名曲 「IMAGINE」=歌詞・解説・アイドル歌手

≪韓国ドラマOST≫「恋するイエカツ」、ベスト名曲 「IMAGINE」=歌詞・解説・アイドル歌手

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

≪韓国ドラマOST≫「恋するイエカツ」、ベスト名曲 「IMAGINE」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「恋するイエカツ」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「恋するイエカツ」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「この恋は初めてだから」や「還魂」のチョン・ソミンと、「椿の花咲く頃」に出演したキム・ジソクがタッグを組んだ作品。

10年目の雑誌編集者であるヨンウォンは、家での時間が好きでマイホーム購入にあこがれていたが、ある日職も家も失ってしまう。一方、出版社社長で不動産投資家であるジャソンは家は資産を増やすものだと考えていた。そんな価値観の違う2人が出会うところから物語は始まっていく。

今日の1曲は、HUI(PENTAGON)が歌う「IMAGINE」。

<歌詞の解説>

「僕はまぶしい朝が君は星が輝く夜が好きで僕らは全然違うんだ

アメリカーノにIce をひとつ入れたようにぬるい初対面のように」

最初の歌詞では、ジャソンがヨンウォンと正反対なタイプだと感じている様子が伝わる。

※サビ「全然ちがうから簡単に言えばNever

近づくことはないだろう多分そんなことは起こらないとI bet you know

イライラして見えるよ僕だけじゃないことは君もわかってるだろう」

最初のサビでは、まだヨンウォンを受け入れられていないジャソンの姿が見える。

「僕は夢じゃない絶対違ったのになぜかいつからか君のことを考えてる

なぜか気になって僕を見る君の視線もCan’t take my eyes off you」

ここからヨンウォンが徐々に気になっていく。

※「全然ちがうから簡単に言えばNever

近づくことはないだろう多分そんなことは起こらないとI bet you know

イライラして見えるよもし僕のものになったらと想像してみるんだ」

2回目のサビでは、心境の変化が現れていて、ヨンウォンに引かれていく様子がわかる。

「You and I知らなかった互いに違う気持ち同じ気持ち

ひとつずつ感じてもう少し近くで見ていたい」

ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「似すぎている簡単に言えばForever

近づくだろうそんなことが起こる気がしてI bet you know

かわいく見えて仕方ない

僕だけがそう感じてるわけじゃないだろうとまた想像してみるんだ」

最後のサビでは、恋に落ちていて曲のエンディングを迎える。

歌手HUI(本名:イ・フェテク)は、1993年生まれ。2016年に男性グループ「PENTAGON」のメンバーとしてデビュー。グループには日本人や中国人がいる国際的なグループだ。2021年2月から軍隊へ入隊。

これまで「恋するイエカツ」、「チョコレート: 忘れかけてた幸せの味」、「朝鮮生存記」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「歌詞が明るくてかわいらしい曲」

「ジャソンのかわいさが曲に現れてる」

「HUIの歌声優しくていい」

「ポップだけど優しい曲」

「PENTAGONの曲好き」

「恋するイエカツ」ではキム・ジソクとチョン・ソミンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加