【ラグビー】フランス代表来日、メンバー17人が初キャップ 日本代表と7月2日、9日対戦

【ラグビー】フランス代表来日、メンバー17人が初キャップ 日本代表と7月2日、9日対戦

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/06/23
No image

フランス代表(2019年9月21日撮影)

日本ラグビー協会は23日、国内のテストマッチで日本代表と戦うフランス代表の来日メンバーを発表した。

世界ランク2位のフランスは今年のシックスネーションズで優勝した欧州王者で、7月2日に豊田スタジアム、同9日に国立競技場で対戦。母国開催となる来年のW杯フランス大会に向けたメンバー選考と位置づけられている。

6月19日にバーバリアンズとして、イングランド代表と聖地トゥイッケナムで対戦し52-21で圧勝したメンバーが多数含まれる一方で、41人中17人が初キャップの選手が入った。

プロップで23キャップを持つデンバ・バンバ(24=リヨン)、同32キャップのCTBダミアン・ペノー(25=クレルモン)、同23キャップでフランカーのシャルル・オリボン(29=トゥーロン)ら19年W杯日本大会のメンバーもいる。

19歳でプロップのマティス・ペルショー(アビロン・バイヨンヌ)、20歳のSHノラン・ル・ガレック(ラシン)や同じく20歳のCTBルイ・ル・ブラン(カストル・オランピック)ら若い選手も来日する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加