Apple、「国際ヨガの日」にApple Watchアクティビティチャレンジを実施

Apple、「国際ヨガの日」にApple Watchアクティビティチャレンジを実施

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/06/10
No image

Appleは、6月21日に開催される「国際ヨガの日(International Day of Yoga)」に、Apple Watchユーザーを対象としたアクティビティチャレンジを実施することがわかりました。20分以上のヨガのワークアウトを行うと、限定のヨガバッジとアニメーション化されたヨガステッカーを獲得することができます。

6月21日「国際ヨガの日」に実施

6月21日の国際ヨガの日に、20分以上のヨガのワークアウトを行って賞を獲得しましょう。ワークアウトをヘルスに追加できるアプリを使って時間を記録してください。

Apple Watchユーザーが賞を獲得するには、6月21日に20分以上のワークアウトを行う必要があります。

今回の賞は、過去に行われたヨガの日のアクティビティチャレンジで提供されたものと似ており、木のポーズ、カラスのポーズ、戦士のポーズ2など様々なポーズのステッカーが用意されています。

Appleは、年間を通じて様々な祝日やイベントに合わせてアクティビティチャレンジを開催しており、2019年の「国際ヨガの日」より、賞を用意するようになりました。

アクティビティチャレンジに参加する方法

Apple Watchの「ワークアウト」アプリからヨガのワークアウトタイプを選択するか、「ヘルス」アプリにヨガのワークアウトを追加できるアプリを使用していれば、どのようなヨガのワークアウトでも今回のチャレンジの条件を満たすことができます。また、月額9.99ドル(約1,100円)の「Fitness+」サービスの利用者は内蔵のヨガのワークアウトを行うことも可能です。

Source:MacRumors
(m7000)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加