【福岡】トップチーム選手1名がコロナ陽性。感染経路は不明

【福岡】トップチーム選手1名がコロナ陽性。感染経路は不明

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/01/13
No image

トップチーム選手1名のコロナ陽性が判明。当該選手は保健所の指示により隔離中。(C)J.LEAGUE PHOTOS

J1のアビスパ福岡は1月13日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことを発表した。

13日のトップチーム始動にあたり、前日の12日の朝8時30分より全選手、スタッフ23人を対象にPCR検査を実施。同日夕方に当該選手の陽性が判明した。その他の選手、スタッフは全員陰性判定となっている。

当該選手は現在も無症状であり、毎日の検温および体調管理システムでも、目立った異常はなし。管轄保健所指導の下、直近2週間の行動履歴を確認したが、感染経路は不明だという。

またその他選手、スタッフについても、発熱などの症状を呈している者はなし。クラブ側は引き続き、管轄する保健所の指導を仰ぎながら、必要箇所の消毒対応など適切に対応していく。

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加