台風14号 県内は16日夕方ごろ強風域に 17日には九州北部地方にかなり接近【佐賀県】

台風14号 県内は16日夕方ごろ強風域に 17日には九州北部地方にかなり接近【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

サガテレビ

台風14号の接近で、佐賀県は16日夕方ごろ強風域に入り、17日に九州北部地方にかなり接近する見込みです。気象台は暴風や土砂災害に警戒するよう呼び掛けています。

佐賀地方気象台によりますと、台風14号は17日朝には温帯低気圧に変わる見込みですが、再び発達しながら対馬海峡を通過するとみられます。台風が予報円の中心を進むと佐賀県は16日夕方ごろ、風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。唐津地区の海上を中心に、暴風に警戒が必要です。

また、17日は、局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあり、土砂災害に警戒してください。

16日午後6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで100ミリから200ミリと予想されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加