ゼブラ、より濃く鮮やかなインクを使ったジェルボールペン「サラサR」を発売

ゼブラ、より濃く鮮やかなインクを使ったジェルボールペン「サラサR」を発売

  • MdN
  • 更新日:2021/02/22
No image

ゼブラ株式会社は2月22日、「サラサR」の発売を発表した。これまでよりも濃くあざやかに書けるようになったジェルボールペン。3月22日より、全国文具取扱店にて、100円(税別)で販売する。

「サラサR」は、濃くあざやかな筆記線を備えたインクのカラーバリエーションが豊富なペン。商品名は濃い、あざやかという英語のRichの頭文字に由来しており、従来品より27%濃く書くことができるインクを採用している。重要なところを目立たせることができるだけでなく、赤、オレンジ、ピンクのインクは赤シートを重ねると文字が隠れるので、暗記に使うことができる。

「サラサR」のボール径は0.4mmで、インクは全14色。(白軸)黒、ブルーブラック、青、スカイブルー、緑、フレッシュグリーン、オレンジ、赤、ピンク、マゼンタ、バイオレット、ブルーグレー、グリーンブラック、レッドブラック、(黒軸)黒を取り扱う。黒、赤、青インクのみ0.5mmがあり、0.4mmのみ7色セットを販売する。いずれも使い切りタイプ。

No image

ゼブラ株式会社
URL:https://www.zebra.co.jp/
価格:100円(税別)
2021/02/22

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加