「厳しいのでは...」採用アシスタントの私に見向きもしない学生の面接結果

「厳しいのでは...」採用アシスタントの私に見向きもしない学生の面接結果

  • CHANTO WEB
  • 更新日:2023/01/25

クリエイター職の採用業務アシスタントとして、上司・大狼とバディを組むことになった社会人2年目のハトちゃん。

【漫画】『ジンジーズ!』第1話のエピソード

人との関わりが少ない仕事の経験しかなく、自己肯定感も低い彼女は、失敗ばかりしてしまいます。それでも、職場の先輩たちと話すうち、自分なりに頑張ることを決意。

真面目で前向きな彼女らしく、仕事にやる気になるのですが、面接に来た学生の態度が悪すぎて──。

「厳しいのでは…」採用アシスタントの私に見向きもしない学生の面接結果

No image
No image
No image
No image

大狼とは楽しそうに話すのに、自分には冷たい学生・熊井。ハトちゃんは熊井が退席した後も立ち直れません。熊井について「社会人としては厳しい」と見ていたハトちゃんでしたが、大狼は「内々定前提」と、ハトちゃんとは真逆の評価を下すのでした。

作/サル山ハハヲ 編集/夏野久万

関連記事:

態度悪!面接にきた学生が男性社員にだけ「きゃるん」とする【#23】

浮かれた人ほど気づかない、噂好き社員からの怪しい視線【#22】

「一緒に伸ばしていこう」正反対な上司と部下に訪れた平和なひととき【#21】

サル山ハハヲ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加