浦和ドロー、大槻監督「球際で負けるな!」のゲキも

浦和ドロー、大槻監督「球際で負けるな!」のゲキも

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

浦和対清水 1-1の引き分けに終わり、疲れ切った表情の浦和DF槙野智章(右)ら選手たち(撮影・浅見桂子)

<明治安田生命J1:浦和1-1清水>◇第8節◇1日◇埼玉

浦和レッズがFWレオナルドの2試合連続ゴールで先制しながらも、1-1の引き分けに持ち込まれた。

後半9分、相手DFにはじかれたボールを見逃さず、ゴール中央へと切り込んだ背番号45が右足シュートでゴールに流し込んだ。ひざまずき、両手を挙げて今季4得点目の喜びを表現した。ハーフタイムで大槻監督が「ボールを奪った後が大切、球際で負けるな!」のゲキも飛んだものの、同41分に清水DFヴァウドのヘッドで同点に追いつかれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加