アカデミー賞ノミネート発表 トム・クルーズ、主演男優賞候補漏れる 「エブエブ」最多10部門

アカデミー賞ノミネート発表 トム・クルーズ、主演男優賞候補漏れる 「エブエブ」最多10部門

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2023/01/26
No image

22年5月24日、「トップガン マーヴェリック」ジャパンプレミアで来日した主演のトム・クルーズ

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが24日、第95回アカデミー賞の各候補を発表し、女優ミシェル・ヨー(60)主演の「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」が最多となる10部門で11ノミネートを果たした。同作は作品賞や監督賞、脚本賞のほか、ヨーの主演女優賞、ジェイミー・リー・カーティスとスタファニー・スーが助演女優賞にWノミネートされるなど主要部門を独占した。

続いてネットフリックスのドイツ語映画「西部戦線異状なし」が作品賞、脚色賞など9部門、俳優コリン・ファレル主演の「イニシェリン島の精霊」が作品賞や監督賞、主演男優賞など8部門で候補入りを果たした。

また、スティーブン・スピルバーグの半自伝的映画「フェイブルマンズ」は作品賞、監督賞、ミシェル・ウィリアムズの主演女優賞など7部門でノミネート。世界的な大ヒットとなっただけでなく、批評家からの評価も高かった「トップガン マーヴェリック」は作品賞で候補入りを果たしたもののトム・クルーズは主演男優賞の候補から漏れた。

授賞式は3月12日にハリウッドのドルビー劇場で行われる。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加