古江8アンダー、首位発進 稲見は2オーバーの25位―リコー杯女子ゴルフ

古江8アンダー、首位発進 稲見は2オーバーの25位―リコー杯女子ゴルフ

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/11/25
No image

単独首位に立った古江彩佳=25日、宮崎CC

【女子ゴルフ・JLPGAツアー選手権リコー杯】第1日(25日、宮崎CC、6543ヤード=パー72、賞金総額1億2000万円、優勝3000万円)

2020~21年シーズン最終戦の国内メジャー大会。賞金ランキング2位の古江彩佳が9バーディー、1ボギーの8アンダーでコースレコードに並ぶ64をマークし、単独首位で発進した。

3打差の2位は全美貞(韓国)。さらに1打差の3位で高橋彩華と野沢真央が続いた。賞金ランクトップの稲見萌寧、前週優勝で大会連覇も懸かる原英莉花は、ともに2オーバーの25位で初日を終えた。大会には今季のツアー優勝者ら40人が出場。予選カットなしで4日間行われる。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加