【バレー】女子代表 世界選手権出場選手14人を発表。古賀紗理那主将、石川真佑、宮部姉妹ら。内瀬戸真実がリベロで選出

【バレー】女子代表 世界選手権出場選手14人を発表。古賀紗理那主将、石川真佑、宮部姉妹ら。内瀬戸真実がリベロで選出

  • バレーボールマガジン
  • 更新日:2022/09/23

【バレー】

No image

公益財団法人日本バレーボール協会は23日、同日から10月15日までオランダとポーランドで開催される「2022女子世界選手権」に出場する女子日本代表チームの14人を発表した。最終合宿メンバーからミドルブロッカーの小川愛里奈とリベロの小島満菜美が外れた。また、8月に岡山と姫路で開催された紅白戦以降、リベロでの起用があった内瀬戸真実は今回は従来のアウトサイドヒッターではなく、リベロで登録された。同様にミドルブロッカーでの起用があった宮部藍梨はポジション名にアウトサイドヒッターに加え、ミドルブロッカーが追加された。

日本の初戦は25日現地時間14時15分(日本時間21時15分)からコロンビアと対戦。TBS(地上波)で生中継、ParaviでもLIVE配信される。

No image

メンバー14人は、以下の通り。

2 内瀬戸真実 L 埼玉上尾メディックス
3 古賀紗理那 OH NECレッドロケッツ(主将)
4 石川真佑 OH 東レアローズ
5 島村春世 MB NECレッドロケッツ
10 井上愛里沙 OH 久光スプリングス
12 籾井あき  S JTマーヴェラス
15 林琴奈 OH JTマーヴェラス
19 山田二千華 MB NECレッドロケッツ
22 福留慧美 L デンソーエアリービーズ
23 横田真未 MB デンソーエアリービーズ
26 宮部藍梨 OH/MB ヴィクトリーナ姫路
30 関菜々巳 S 東レアローズ
37 宮部愛芽世 OH 東海大3年
38 佐藤淑乃 OH 筑波大3年

No image

写真は紅白戦姫路大会より(撮影:黒羽白)

miwa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加