ココリコ田中、じろうが「異世界居酒屋」新キャスト、チョコプラはほとんどアドリブ

ココリコ田中、じろうが「異世界居酒屋」新キャスト、チョコプラはほとんどアドリブ

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2022/11/25

ココリコ田中、シソンヌじろう、チョコレートプラネットが、連続ドラマ「異世界居酒屋『のぶ』Season3~皇帝とオイリアの王女編~」(WOWOW)に新キャストとして出演する。

No image

「異世界居酒屋『のぶ』Season3~皇帝とオイリアの王女編~」新キャストの(上段左から)シソンヌじろう、平岡祐太、平埜生成、(下段左から)海宝直人、ココリコ田中、チョコレートプラネット。

このドラマは、京都の居酒屋「のぶ」の入口が、なぜか中世ヨーロッパのような異世界につながるグルメファンタジー作品。「W-30」枠で来年1月13日(金)にスタートし、前作Season2に続いて監督&脚本を品川ヒロシが、主演を大谷亮平が務める。ココリコ田中は、帝国皇帝コンラート五世(平岡祐太)を支える中務卿・ゼバスティアン役、シソンヌじろうは王女摂政宮・セレスティーヌに仕える宮中伯のラ・カタン役、チョコプラは“串カツの妖精”役だ。

前作に続き、ブラックマヨネーズ小杉、ロバート秋山、品川庄司・庄司らも出演。「ほとんどアドリブ」というチョコプラとロバート秋山の芝居にも注目してみては。

出演者 コメント

ココリコ田中:今回、初めて品川組に参加させていただきました。監督とは30年近くお付き合いさせていただいており、若手のときから作品づくりに対する熱い思いをいつも聞いていました。そんな品川作品についに関われるということで衣装合わせのときから喜びで胸がいっぱいでした。現場での監督のアイデアにより、さらに魅力的なゼバスティアンが作られたかと思います。品川監督ありがとうございました。絡みはなかったですが、ついでに庄司もありがとね。

シソンヌじろう:ドラマの現場は話し相手がいないことが多いのですが、品川さんがいて、大自然のロジャーもいてなんだかルミネの楽屋のような気分で撮影に参加できました。すごく意地悪な役で台詞をいっぱいしゃべった気がします。ぜひご覧ください。

チョコレートプラネット長田:僕らのよさが100%引き出されたドラマ! 何も考えず楽しめるエンタメで、あなたに刺さるエンタメ! 観たほうがいいですよー!

チョコレートプラネット松尾:品川監督の作品に出ることができて光栄です。楽しく雑談していたら撮影が終わっていた感覚です。ぜひご覧ください!

監督&脚本・品川ヒロシ コメント

ココリコ田中について

デビューしたときからお世話になっている大先輩。ココリコミラクルタイプでは5年間一緒にコントをやらせていただいいた。相変わらずの面白さで堅物なのにどこかユーモアがあって優しさのある、そんな役どころを見事に演じてくれました。

シソンヌじろうについて

コントやコメディの芝居が上手いのはもちろん知っていましたが、嫌な悪役が驚くほどに上手かったです。声量がすごくて、それがそのままお芝居の迫力につながっていました。

チョコレートプラネットについて

ロバート秋山と共に、ほとんどアドリブでやってもらいました。スタッフも笑いを堪えるのに大変で、その面白さがそのままドラマに反映されています。

連続ドラマW-30「異世界居酒屋『のぶ』Season3~皇帝とオイリアの王女編~」

WOWOW 2023年1月13日(金)23:00~(全10話)

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加