アーセナル、トッテナムとのダービーの延期を要請...負傷者続出で選手数が不足

アーセナル、トッテナムとのダービーの延期を要請...負傷者続出で選手数が不足

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/01/15
No image

16日に対戦を控えるアーセナルとトッテナム [写真]=Getty Images

アーセナルは14日、日本時間で16日深夜25時30分(17日1時30分)キックオフが予定されている第22節トッテナム戦の延期をプレミアリーグに要請したことを公式サイトで発表した。

アーセナルでは現在、アフリカネーションズカップに参加しているピエール・エメリク・オーバメヤン(14日にガボン代表からの離脱が発表)、ニコラ・ペペ、トーマス・パルティ、モハメド・エルネニーが不在。さらに13日に行われたカラバオ・カップ準決勝のリヴァプール戦では、ブカヨ・サカやセドリック・ソアレス、カラム・チェンバースが負傷し、同試合で退場となったグラニト・ジャカ、体調不良のマルティン・ウーデゴールとともにトッテナム戦は起用不可能な見込みだ。

プレミアリーグの規則では、フィールドプレーヤー13名+ゴールキーパー1名が出場可能である場合、試合を決行する必要があるものの、現状アーセナルではその人数を満たすことができない模様。プレミアリーグは15日中に試合の開催可否を検討するようだ。

なお、アーセナルは公式サイトで、「我々のスカッドでは現在、新型コロナウイルス、負傷、そしてアフリカネーションズカップでチームを離れている選手たちの影響で多くの選手が起用できない状況にあり、残念ながらこのような措置を取ることとなりました」とのコメントを発表している。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加