『アナ雪』エルサ役、イディナ・メンゼルが圧巻の歌唱 『魔法にかけられて2』特別映像

『アナ雪』エルサ役、イディナ・メンゼルが圧巻の歌唱 『魔法にかけられて2』特別映像

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/11/25
No image

『魔法にかけられて2』場面写真 <画像をもっとみる>

現在ディズニープラスにて独占配信中の映画『魔法にかけられて2』より、『アナと雪の女王』でエルサ役を務めたイディナ・メンゼルが圧巻の歌声を披露する特別映像が解禁された。

【動画】イディナ・メンゼル×アラン・メンケンという超豪華タッグが圧巻! 『魔法にかけられて2』特別映像

本作は、2Dアニメーションの世界と現実世界を舞台に繰り広げられるミュージカル・コメディー映画『魔法にかけられて』の15年後を舞台にした最新作。

前作『魔法にかけられて』は、アニメーションで描かれたおとぎ話の世界“アンダレーシア”に住む、“王子様との真実の愛のキス”を夢見る主人公ジゼルが、王子の継母ナリッサ女王のわなによって、実写で描かれた現代のニューヨークに迷い込み、真実の愛を見つける物語。夢あふれる世界から、真逆である現代のニューヨークに来たジゼルは、2つの世界の大きなギャップに戸惑いながらも、持ち前の明るさや純粋な心によって幼い娘モーガンを一人で育てる現実主義者の弁護士ロバートと結ばれることとなった。

それから15年後が舞台となる本作は、そんなジゼルが、ニューヨークから郊外にある田舎町モンロービルに引っ越すところから物語が始まる。しかし、引っ越しに反対だった娘モーガンとの溝は深まり、さまざまなトラブルも頻発。さらには、町で幅を利かせている嫌味ったらしいママ友のマルヴィナ・モンローに目を付けられるなど災難続き。その結果、幸せだったアンダレーシアの生活を取り戻したいと願う彼女は、意を決して魔法の力を借りることを決めるのだが、うっかり町全体を“おとぎ話の世界”に変えてしまう。やがて魔法の力はたちまち町や家族に危険を及ぼし始め、明るく天真爛漫だったジゼルも次第に“いじわるな継母”へと変わっていく…。

今回解禁されたのは、『アナと雪の女王』のエルサ役で知られる、ナンシー役の女優イディナ・メンゼルが劇中で披露する楽曲「Love Power」に合わせて、数々の印象的なシーンが映し出されていく特別映像。映画が配信されると、SNSではイディナの圧巻の歌声を絶賛するコメントが相次いだ。

ナンシーは、ロバートの元恋人で知的なキャリアウーマン。前作『魔法にかけられて』では、最後にアンダレーシアからやってきたエドワード王子と結ばれることとなり、彼と共にアンダレーシアで生活をするようになっていた。

特別映像で流れる楽曲「Love Power」は、魔法の力によって変貌してしまったモンロービルの町や、徐々に“いじわるな継母”へと変わっているジゼルを救うため、ジゼルの娘であるモーガンが立ち上がるきっかけとなる、物語の中でも特に重要なナンバー。この状況に混乱しながらも、ナンシーに助けを求めに行くこととなったモーガンが、「どんな困難も乗り越えられる 愛のパワーで――」という歌詞と同様に、彼女の助言を受け、ジゼルと育んできた“愛”を胸に困難へ立ち向かっていくことを決意する。

「Love Power」を手掛けたのは、『美女と野獣』や『リトル・マーメイド』などで知られるディズニー音楽の巨匠アラン・メンケン。メンケンは同曲について「心に従って進まないといけない」というメッセージを込めたと明かす。そして「こういったメッセージはありふれている様に聞こえるし、感傷的にも聞こえる、少し間抜けに聞こえるかもしれない。でも、僕たちは本質的に心に沿って行動しなければならないと思うんだ。人生は困難で、複雑で、暗いものになったりするときもある。でも、自分の心に従うことで、僕たちはそれを乗り越えられると思うんだ。それが、この歌が伝えているものだよ」と語っている。

『魔法にかけられて2』は、ディズニープラスにて独占配信中。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加