広島クロン復調2安打「正直、タイミングがしっかり取れた初めてのゲーム」

広島クロン復調2安打「正直、タイミングがしっかり取れた初めてのゲーム」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

広島対巨人 5回裏広島無死、クロンは右中間二塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

<広島1-1巨人>◇4日◇マツダスタジアム

広島ケビン・クロン内野手が5度目のマルチ安打で気を吐いた。

3回に左翼線へのチーム初安打を放つと、5回は右中間を破る二塁打。三塁進塁後、床田の左翼への飛球にタッチアップで本塁に滑り込む果敢な走塁で、同点のホームを踏んだ。「今日は正直、タイミングがしっかり取れたという初めてのゲームだったんじゃないかなと思います」。復調に手応えを感じていた。

▽広島正随(今季初昇格で代打出場も三ゴロ)「結果は欲しいけど、求め過ぎて小さくなるのではなく、しっかり自分の形で打ちにいけたらと思う。何とか出場機会があれば、積極的にいきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加