ヤマト運輸、初の自社メディア「クロネコみっけ」始動-ネコの記事や動画も

ヤマト運輸、初の自社メディア「クロネコみっけ」始動-ネコの記事や動画も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

ヤマト運輸は6月23日、同社初のエンタメサイト「クロネコみっけ」を同日から公開開始したことを発表した。

ヤマト運輸を偽るフィッシング確認、注意を

顧客とのデジタル上での接点をより強化することを目的に、新たなコミュニケーション手段の1つとして公開された同サイト。

サイト内では、ネコの暮らしを覗き見られる「にゃん記事」、ネコをテーマにしたエンタメ動画「にゃマト動画」、ネコの好奇心をくすぐるために開発した「ネコ専用にゃんゲーム」を掲載するという。また加えて、利用者参加型企画として、未来のアイデア募集企画「みんなの空想ヤマト」も行うとのことだ。

「みんなの空想ヤマト」の第1弾の募集テーマは「空想クロネコボックス(品物を送る際の梱包資材)」で、募集期間は6月23日~7月6日まで。応募方法は、クロネコみっけ公式Twitterアカウント(@mikke_yamato)をフォローした後、ハッシュタグ「#みんなの空想ヤマト」「#クロネコみっけ」を付けて、オリジナルのアイデアを投稿するようになっているという。入賞作品発表は全3回にわたって発表され、最優秀作品発表は8月31日に行われる予定。

同サイトは、20-30代の男女4人のチームが、Z世代にとって、「デジタル上でノイズにならないコミュニケーションをどうしたらできるのか」「ヤマトらしいコミュニケーションとはなんだろうか」といった課題に対して検討を重ねて、構築したとのことだ。

森歩美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加