山里亮太 神社ロケでしずちゃんの幸せ願ったらコロナ感染...「軽く済んだのは祈りが通じたと」

山里亮太 神社ロケでしずちゃんの幸せ願ったらコロナ感染...「軽く済んだのは祈りが通じたと」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(43)が13日深夜放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。神社のロケで相方・しずちゃん(41)の幸せを願った後に、しずちゃんが新型コロナウイルスに感染したことを明かした。

No image

「南海キャンディーズ」の山里亮太

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(39)と番組ロケでパワースポットや神社めぐり。神社で「ナチュラルに、相方のおしずにいいことがありますようにって願ったの。そしたら、石田がガチで涙ぐんでて“山里の口から相方の幸せを願う日が来るなんて“と言われた」と苦笑い。

カメラが止まっても感激している石田に「俺らも変わったんだよ、そりゃ願うよって。相方には幸せになってほしい。俺も相方のいろんなことがあって、幸せをもらってるから、もらいっぱはよくない。だから神に頼んでもいいじゃない」と熱いコンビ愛を語ったことを明かした。

しかし「そしたらおしずが病に倒れた」と、しずちゃんがまさかのコロナ感染。「軽く済んだのは祈りが通じたと思っている。早く治ってほしい」と早期復帰を願っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加