右手中指に注射治療の有原航平がキャッチボール、順調回復で9日先発も

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04

1日に右手中指のたこの注射治療を受け5日の登板を回避したレンジャーズ有原航平投手(28)が4日にキャッチボールを行い、その状態次第で今後の予定を見極めると3日、ウッドワード監督が明かした。

同監督は「(キャッチボールでの感触が)良ければ8日に先発する可能性がある。そうでなければ負傷者リスト入りもし、状態を見極めていくことになるだろう」とし、回復が順調なら8日(日本時間9日)のマリナーズ戦で先発することを示唆した。

有原は今季6試合で2勝3敗、防御率5・76。ここ2試合は2回5失点、3回途中6失点と乱調が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加