俳優・杉野遥亮さんインタビュー「自分の見え方を気にしない、エゴのない人が好き」【いま彼】

俳優・杉野遥亮さんインタビュー「自分の見え方を気にしない、エゴのない人が好き」【いま彼】

  • 美人百花.com
  • 更新日:2022/05/13

レディたちが気になる「彼」の本音に迫る『#いま彼を知りたい』。俳優・杉野遥亮さんのインタビュー後半をお届け。今年最も注目されている、彼の「今」を探ります!

>>>まずは前編をチェック!

掃除を習慣づけたら、毎日元気に仕事に行けそう

No image

出典:美人百花.com

ーー整理されたのは仕事だけではない。ライフスタイルや人間関係も取捨選択が明確になり、どんどんシンプルになっているという。

「衣食住でいちばんこだわっているのは『住』。まだ全然整っていないけれど、自分にとって最強の部屋にしたくて。本当にいいもの、100これだ!って思うものだけを集めようと決めていて。あと部屋のトーンはめちゃめちゃ明るく、温もりのある雰囲気に。昔、モノトーンの部屋に憧れてやってみたけれど、そのときは居心地が悪くてしょうがなかった。家にいると心が寒くて外出ばかりしていたんです。だから今は帰りたい部屋にするのが目標です」

ーー好きなものに囲まれた部屋をきれいに掃除する。それも心を整えるための日課。

「僕、掃除するとスッキリするんです。元々掃除とか早寝早起きとかちゃんとしないタイプだったから、できると『自分、すごい』って自信が湧いて、1日心地よく過ごせる。ささやかだけれど、やるべきことをやった感があってとんでもない充実感と達成感があるんです。あと最近自分の中で統計が取れて、部屋が汚いときは際限なく食べていた。しかもカップラーメンとかジャンクなものを。でも部屋がきれいだと意識しなくても朝昼晩って規則正しくなるんです。この間、お仕事で茶道を学ばせていただいたときに『人は怠けていたりダラッとしているより、環境が整ってモノがない方が楽になる』って話を聞いて、本当にそうだなと思って。今はまだダラダラしちゃうこともあるけれど、心の鍛錬になると思って毎日の掃除を習慣づけたら整いっぱなしで毎日元気に仕事に行けそう。そうなったら僕、無敵です」

ーー本当にささやか(笑)。それを大真面目に、でもどこかでおもしろがって話す杉野さん。その余裕こそ「整った」心の表れで、美人観にも今の心境が垣間見える。

「僕が思う美人はエゴがない人。自分をどう見せるかとか自分がどう見られているとか、あまり意識しない人が好き。だから今の自分も好きです。僕自身、見え方を気にしないようにしようと思ってから自分を好きになれたので、恋愛をする相手もそういう人がいい。エゴがない人って自分をちゃんと持っていられるから、何か言われても冷静に受け止められるというか。無駄に傷つかない気がするんです。だから自分も言いたいことを正直に言える。そうすると相手も正直になってお互い素直なところで反応しあえるから、もめないと思うんです」

ーー恋愛相談をしたいぐらい説得力があって、まさにシンプル・イズ・ベストな答え。そんな杉野さんに「引っ張ってくれる女性、自分を立ててくれる女性、隣を歩いてくれる女性のどれがいい?」と、めちゃめちゃ女性誌っぽい質問をぶつけてみた。

「隣を歩いてくれる女性かな。でも、そのときの状態によって求めることが変わるからわからない。例えば自分が外で気を使うことが多いときならプライベートでは誰かを引っ張って自信を持ちたいと思うかもしれないし、逆に外で自信満々なときなら、2人でいるときは女性にリードしてもらいたくなるかもしれない。だから、どれって言えないけれど今は前でも後ろでもなく一緒に並んで歩ける相手がいいです。ただ、僕は基本的に好みのタイプとか決めていなくて。先のことも考えないし、夢とかも特にない。なんでかというと、今を生きていたいから。先のことを考えて勝手に不安になったり怖くなっていたときもあったけれど、それってとても無意味な時間だったなって思って。起こってもいないことを悩んでいるときって、全然今にフォーカスされていない。すごいもったいない時間なんです。そう自分が思うようになったら関わる人も変わってきて、未来や過去に縛られない人、今だけを見ている人と接することが多くなった気がする。だから最近は人間関係もシンプル。整っていますよ」

ーー取材はパブリックなものなので無理に本音をさらけ出す必要はない。でも杉野さんのように構えずよじれず、ナチュラルに自分を語ってくれる人は聞き手の気持ちもほぐし、整理してくれる。「整った」杉野遥亮は周りを「整える」人でもありました♡

Profile

杉野遥亮(すぎのようすけ)

1995年9月18日生まれ。2017年に「キセキ ‒あの日のソビト‒」で俳優デビュー。数々のドラマ、映画に出演し、昨年は「恋です! 〜ヤンキー君と白杖ガール〜」がスマッシュヒット。2022年春ドラマ「妻、小学生になる。」にも出演。映画「やがて海へと届く」が公開中。

ジャケット¥132,000、ポロシャツ¥26,400、パンツ¥44,000/以上Paul Smith その他スタイリスト私物

掲載:美人百花2022年4月号「#いま彼を知りたい」

撮影/女鹿成二 スタイリング/Lim Lean Lee ヘアメイク/後藤泰(olta) 取材・文/若松正子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加