泡立てネットを使ったシャンプーで、1日にしてツヤ髪になった件。髪のダメージ、抜け、フケ、痒みの防止にも!?︎

泡立てネットを使ったシャンプーで、1日にしてツヤ髪になった件。髪のダメージ、抜け、フケ、痒みの防止にも!?︎

  • mi-mollet(ミモレ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

ボディ用の泡立てネットがない場合は、洗顔ネットで十分OKですよ! 段違いのツヤ髪に愕然とする藤本です。 ©️Shutterstock

これは……これは本当に効果は1日にしてあり!
シャンプーを泡立てネットで泡立ててから使う。まさか、「シャンプーをてのひらにとって、申し訳程度に泡立てて、(つまりほぼ)頭皮上でシャンプーを泡立てている」なんてやってないですよね⁉︎ ……って実は、藤本はややそれに近いことをやってしまっておりました。てのひらを擦り合わせ、なんちゃって泡立てるんですけども、最後の仕上げはほぼ頭皮上で泡立ててない? くらいの秒速移動で、頭皮にシャンプー剤を運んでしまっておりました。(まだちゃんと泡だってない!)

シャンプーに含まれる有効成分を最大限に発揮するためにも泡立ては大事! それはそうですよね、だって洗顔料だって同じですもの。

頭皮に負担がかかると髪にも良くないのは当たり前。シャンプーの原液を直接頭皮につけて泡立てているなんて、ダメですよね。ボディ用の泡立てネットを使うのが良いですが、洗顔用でも十分。

No image

手触りはふんわり、ブリーチしてもツヤっとしてます! 泡立ての威力よ……サロン級。

ぜひ試してみてください! 手触りが、まじで段違いです。
洗っている最中から、ふわっふわっ、モコモコの泡に包まれる幸せ。洗顔だけじゃなかったんですね、この多幸感。

また、美容好きの周りから「は? シャンプーを泡立てネットで泡立てるの常識でしょ? 続けてなかったの? ものぐさね……」と言われる始末です。年始、美容習慣についてダメ出しが多い……挽回の2月と行きたいです!

文/藤本容子

前回記事「保湿後、“すぐ下地を塗る”だけで、美肌ぶりが10倍増しになった件」はこちら>>

これまで紹介したコスメ一覧を見る

No image
No image

藤本 容子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加