要チェック!「本命になれない女子」がやりがちな残念行動とは

要チェック!「本命になれない女子」がやりがちな残念行動とは

  • Grapps
  • 更新日:2022/05/14
No image

男性から好かれることはできているのに、なかなか本命にしてもらえない女性っていますよね。一体どんなところが、いけないのでしょうか。今回は「本命になれない女子」がやりがちな残念行動を3つ紹介します。

自分の価値観を押し付けようとする

もうすぐ本命に昇格できそうになると、女性は理想の恋愛観を相手の男性につい語りたくなりますよね。「誕生日と付き合い始めた記念日は、必ずお祝いしてほしいなぁ」や「デート中にずっと手をつないでいるカップルって、私の理想なんだよね」などです。付き合う前にこのようなことを言われると、男性は重く感じてしまいます。「この女性と付き合ったら、ちょっと価値観がズレたことをするだけで機嫌を損ねるんじゃないか…」という想像をしてしまうのです。

本命になりたいなら「人それぞれいろんな価値観があってもいいんじゃない」という態度で、広い度量を相手に感じさせるようにしましょう。深い関係でもない男性に自分の価値観を押し付けようとするのは、近寄りがたい印象を与えてしまう残念行動なのです。

自分が話すことに夢中になって相手の話をあまり聞かなくなる

男性とある程度仲良くなると、饒舌になってまくし立てるように話してしまうことってありませんか。本命のポジションをゲットしたいなら、相手の話をきちんと聞くことが大事ですよ。自己開示をしたい気持ちもわかりますが、まずは相手の話に笑ったり感心したりして、しっかりリアクションを取るようにしましょう。

そうすれば相手の男性は、あなたと会話することに楽しさを感じるようになります。せっかく相手が語っているのに最後まで聞かずに「あっ、それわかる。それってさぁ~」と言って、自分が話すことに夢中になっていると、恋愛のチャンスを失ってしまいますよ。

デート中にスマホを頻繁にいじる

スマホはほとんどの人にとって、なくてはならない存在になっていますが、デート中の扱い方には注意が必要です。何でもかんでも写真に残そうとしたりネットニュースを気にかけたりして、スマホを頻繁にいじっていませんか。そのような態度だと、相手の男性は「もっと俺との時間を大切にしてくれよ」と思ってしまいますよ。

特にレストランデート中に豪華な料理が出てきたからといってSNSにアップし始めるのは、女性がやりがちな残念行動です。せっかく二人きりの時間を過ごしているんですから、スマホにはあまり触れずに一緒にいる男性のことを優先させるようにしましょう。

残念行動をしていないか自身の言動を細かくチェック

男性は女性からリスペクトされることを望む傾向があります。そして価値観を押し付ける、話を聞かない、スマホをいじるといった残念行動は、すべてリスペクトの真逆を行っているのです。「私の言動は相手にどんな印象を与えるか?」を常にチェックしながら残念行動を排除して、ぜひとも本命女子になってください。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加