岸田首相、ウクライナ訪問は「諸般の状況踏まえ検討」

岸田首相、ウクライナ訪問は「諸般の状況踏まえ検討」

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[東京 25日 ロイター] - 岸田文雄首相は25日の衆院代表質問で、ウクライナ訪問について、同国から招待を受けており「現時点では何ら決まってはいないが、諸般の状況を踏まえ検討していく」と語った。茂木敏充議員(自民)の質問に答えた。

No image

1月25日、岸田文雄首相(写真)はの衆院代表質問で、ウクライナ訪問について、同国から招待を受けており「現時点では何ら決まってはいないが、諸般の状況を踏まえ検討していく」と語った。写真は14日、米ワシントンで撮影(2023年 ロイター/Julia Nikhinson)

岸田首相はウクライナ情勢に関し、対ロシア制裁とウクライナ支援を強力に推進し、主要7カ国(G7)や同志国と連携して対応を継続すると説明。ウクライナのゼレンスキ―大統領とも緊密に意思疎通を行ってきていると語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加