丸山桂里奈のマネージャーが注意喚起 広島県民が怒る「お好み焼き」呼称は...

丸山桂里奈のマネージャーが注意喚起 広島県民が怒る「お好み焼き」呼称は...

  • Sirabee(オトナ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

サッカー女子元日本代表でタレントの丸山桂里奈が25日、公式YouTubeチャンネル『マルっとカリっとさくさくチャンネル』に動画を投稿。「広島焼き」か「広島風お好み焼き」かという質問に、広島県出身のマネージャーが回答を寄せた。

【動画】オタフクソースは絶対買う

■「我が家は絶対買います」

今回の動画では、コストコで購入した商品を紹介する企画。袋詰めのパンや野菜、調味料など普段からよく購入する商品を続々と公開した。

そんななか動画の中盤あたりでは、コストコに行ったら「我が家は絶対買います」という、オタフクソースが2本入った袋を取り出し、「お好み焼き」の話題へ。

関連記事:全農の「材料2つで作るお好み焼き」が激うま これはリピート確定レベル

■広島のお好み焼きを絶賛

幼少期、丸山の母が「広島」のお好み焼きにハマっていた時期があり、3ヶ月ほど毎日食卓にあがっていたことがあったという。そのため、丸山の中では「お好み焼き」といえば「広島」のお好み焼きというイメージになっているとのこと。

また、夫である本並健治も同様に広島のお好み焼きが好きとのことで、夫婦で好みが同じことを明かす。「毎日食べられるもんね、広島焼きだったら」と絶賛した。

■「広島焼き」か「広島風お好み焼き」か

そんななか、ふと疑問を感じた丸山は、「広島焼きなのか、広島お好み焼きなのか、広島風のお好み焼きなのか? 何焼きなんだろう、本当の正解は?」と質問を投げかける。

マネージャーが広島県神石高原町出身らしく、「聞いてみたいと思います」と発言する場面があった。

■「広島焼き」は禁句?

すると、動画の概要欄にてマネージャー自らコメント。

「いつもお世話になっております。 広島出身のマネージャー、大崎です」と切り出すと、「本編中に丸山よりお好み焼きについての質問がございましたが、是非とも!! 『広島風のお好み焼き』と言って頂ければと思います」とお好み焼きの“呼び方”について言及した。

一方で、「かつて番組内で「広島焼き」という言葉を使ったことで、広島県民からの苦情が殺到したという噂があります」と過去にテレビ番組で取り上げたところ、一部の広島県民から批判があったとのこと。「『広島焼き』というのはとても恐ろしい言葉だと認識して頂ければと思います」とも喚起している。

■オタフクソースは絶対買う

(文/Sirabee 編集部・水元ことし)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加