日大出身の清水大成 タカギとスポンサー契約 「大変光栄で心強い」

日大出身の清水大成 タカギとスポンサー契約 「大変光栄で心強い」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

福岡県春日市出身で昨年、男子ゴルフプロテストに合格した清水大成(22=日大4年)が2月22日、北九州市に本社を置く蛇口一体型浄水器・散水用品のトップメーカー「株式会社タカギ」(高城いづみ取締役社長)とスポンサー契約を締結した。

No image

清水大成

清水は東福岡3年の16年に九州ジュニア優勝。日大1年の17年に日本学生優勝。同年から3年連続で国内男子ツアーのブリヂストンオープンでローアマ獲得。昨年の日本オープンは13位に入った。同学年でツアー2勝の金谷拓実を追いかける有望株として今季国内開幕戦、東建ホームメイトカップ(4月15~18日)でプロデビューする。

清水は「日本を代表する企業とスポンサー契約を交わし、応援をいただくことは大変光栄で心強い。これからは皆様から支持されるプロを目指したい」と抱負を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加