「シェフは名探偵」第7話レビュー:三舟のアシストが絆を強くする? そして父の行方が...!?(※ストーリーネタバレあり)

「シェフは名探偵」第7話レビュー:三舟のアシストが絆を強くする? そして父の行方が...!?(※ストーリーネタバレあり)

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/07/26
No image

「シェフは名探偵」画像ギャラリーへ

【関連記事】「シェフは名探偵」第1話レビュー:西島秀俊が料理とおせっかいで人の心を救う!?

【関連記事】「シェフは名探偵」第2話レビュー:今夜もおせっかいシェフが料理で客の悩みを解きほぐす

【関連記事】「シェフは名探偵」第3話レビュー:三舟がマドモアゼル・ブイヤベースに恋をした?

【関連記事】「シェフは名探偵」第4話レビュー:三舟はどんな人間なのか 彼が見せたシェフとしてのプライド

【関連記事】「シェフは名探偵」第5話レビュー:大切な人と観たくなる 三舟が示す「家族」のような関係

【関連記事】「シェフは名探偵」第6話レビュー:三舟にだって解けない謎はある

西島秀俊が主演のテレビ東京系新ドラマ「シェフは名探偵」が2021年5月31日より放送開始となった。

本作は、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍(西島秀俊)が、人並み外れた洞察力と推理力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解決していくグルメミステリー。

本記事では、その第7話を紐解いていく。

「シェフは名探偵」第7話レビュー

No image

友情って難しい。

パ・マルを若い男女のグループが訪れる。まだ到着していないひとりの女性について悪口を言っているようで……。その女性というのは山下嗣麻子。前日にワインを持ち込むために訪れていた。運転手付きでワインも高級品……お嬢様のようだ。

グループの中でも遥香は特に嗣麻子のことを嫌っているようで、「もう誘うのはやめないか」と言っている。気に入らないのはなぜか? というと、どうやら嗣麻子の態度が鼻につくらしい。ただ、彼女のおかげで彼らはいつも高級なワインが呑めている。要はそれだけが目当てだったのだ。そして、会計の際にはいつも嗣麻子に高く支払わせており……。おっと、こやつら最低である。

しかし、飲食店に勤めていると、聞かなくていい話もたくさん聞いてしまうんだろうな……。

もう一組は、「牛肉のタルタルステーキ」をメニューに載せてほしいという変わった予約を入れてきた福岡という客。当日3人で訪れるが、そのうちひとり、亜子はバッグにマタニティマークをつけている。妊娠中に生肉はよくないとされている。トキソプラズマに感染し、子どもに影響を与える可能性があるからだ。しかし、「一口食べてみて」と勧められて口にしてしまい……。

今回は思いやりが遠回しすぎて伝わりづらい、というのが感じられる回だった。

遥香は嗣麻子のことを嫌っていたのではなく、集まりに参加しなくて済むようにしようとしていたのだ。自分が嗣麻子をグループに誘ってしまったせいで嫌な思いをさせている。

昔から、いじめられた自分を助けてくれたのは嗣麻子だった。なのに自分は……。

三舟のアシストがなければ、2人の仲はいずれこじれることになっただろう。

タルタルステーキを注文した福岡の行動も実は友人である亜子のためだった。

トキソプラズマにかかったことを義母の緒方に言えない亜子を助けようとして、タルタルステーキを使った“隠ぺい工作”を実行する。しかし、緒方はすでに亜子の体調については知っていて……。緒方も亜子に負担をかけないようにと影でこっそりと動いていた。

知らなくていいことも世の中にはたくさんあるけれど、知っているほうがすれ違わないこともたくさんある。何が正しいか、何が間違っているかなんて結果論でしかないけれど、人を思う気持ちというのは、難しい。

物語はいよいよ佳境へ。ついに三舟シェフの父親が「パ・マル」に訪れる……? 次週の展開を楽しみに待ちたい。

「シェフは名探偵」第7話ストーリー

山下嗣麻子(宮下かな子)が持ち込みワインの相談で来店。まだ若いのに驚くほど高級な逸品だ。どうやら嗣麻子はお嬢様で、翌日集まった仲間は彼女の鼻に付く行動に

うんざりしている様子。中でも遥香(鞘師里保)は特に嫌っているようで...。またメニューにない牛肉のタルタルステーキを食べるだけでなくメニューに載せてほしいという変わった予約が入る。しかも「タルタルステーキは置いてあるか」と尋ねる客・緒方(熊谷真実)が現れ...。

(文:ふくだりょうこ)

--{「シェフは名探偵」作品情報}--

「シェフは名探偵」作品情報

No image

イントロダクション

極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。 ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす。

原作:近藤史恵コメント

長年書き続けてきた思い入れのあるシリーズですし、ドラマ化という形で世界が広がって、原作者としてうれしく思っています。レストランという劇場で起こる小さな事件を描いた連作短編集なので、コロナ禍でレストランから少し足が遠のいている今、そのスペシャルな時間を多くの方に楽しんでいただければ幸せです。西島秀俊さんの演じる三舟シェフ、とても楽しみにしています。

No image

番組概要

番組名
ドラマプレミア23「シェフは名探偵」

放送日時
月曜夜11時06分~12時00分(初回5分拡大)
※放送日時は変更となる場合がございます。

配信
動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信中

主演
西島秀俊

出演
濱田岳/神尾佑/石井杏奈/佐藤寛太/橋本マナミ ほか

第1話ゲスト
井上小百合/玉置玲央/冨手麻妙/奥田洋平 ほか

第2話ゲスト
松本若菜/山下リオ/浅野千鶴/西尾友樹/小野ゆたか ほか

第3話ゲスト
シルビア・グラブ/映美くらら/西原誠吾 ほか

第4話ゲスト
青柳翔 /イシヅカユウ /澤田育子/ 土居志央梨 /梶原ひかり

第5話ゲスト
利重剛 / 洞口依子 / 占部房子  /瓜生和成  /上矢晴太/めがね  ほか

第6話ゲスト
真飛聖/  新納慎也/  柿丸美智恵 ほか

第7話ゲスト
宮下かな子/鞘師里保/熊谷真実/奥貫薫 ほか

第8話ゲスト
奥貫薫/山本耕史/さとうほなみ ほか

第9話ゲスト
奥貫薫/吉澤健 ほか

原作
近藤史恵
「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)

オープニングテーマ
all at once「マカロン」(Being)

エンディングテーマ
mihoro* 「ミヤコワスレ」 (ビクターエンタテインメント)

監督
木村ひさし/瀧悠輔/向井澄

脚本
田中眞一/西条みつとし

音楽
末廣健一郎/田ノ岡三郎

チーフプロデューサー
阿部真士(テレビ東京)

プロデューサー
滝山直史(テレビ東京)/長谷川晴彦(KADOKAWA)/平体雄二(スタジオブルー)

制作
テレビ東京/スタジオブルー

製作著作
「シェフは名探偵」製作委員会

ふくだりょうこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加